日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

3S級舶用機関整備士指導書

 事業名 舶用機関整備士の資格検定事業
 団体名 日本舶用機関整備協会 注目度注目度5


(8)六角棒レンチ
 六角穴付ボルトを廻すときに使用するレンチで、棒状と差換式がある。
 棒状はL字型になっており、両端をうまく使い分ければ、強い締め付けや狭いところでの締め付けが出来る。なお、パイプやメガネスパナを使用して締め付け力を増加してはいけない。
 差換式は、ラチェットハンドルや、スピナハンドルと組み合わせて使用する。
 
2・14図 棒状六角レンチ
 
2・15図 棒状六角レンチの悪い使い方
 
2・16図 差換式六角レンチ
 
(9)ドライバ
 小ネジの頭部には、+ 又は−形のスリワリが入れてあり、回転させるときには、形状と大きさの合ったドライバを使用する。
 なお、狭いスペースで使用しやすいように柄が短くなっているドライバをスタビイドライバと云う。又、ゆるみにくいネジを廻すときにハンマで叩いて使用するドライバを、ショックドライバといい、叩くことによってドライバの先が回転するようになっている。
(注意)ドライバは2・18図に示すような使い方をしないこと
 
2・17図 ドライバ
 
2・18図 ドライバの悪い使い方
 
 
2・19図 スタビイドライバ
 
2・20図 ショックドライバ
 
(10)プライヤ
 プライヤは針金を曲げたり、ねじったり、小物部品をつかんだりするときに使用するもので下記の如く用途により多くの種類のものがある。
イ)コンビネーションプライヤ
 一般にプライヤと呼ばれているもので、物をつかむ顎の部分が2段になっており、顎の一番奥の部分で針金などを切断することが出来る。
ロ)ノーズプライヤ
 コンビネーションプライヤでは作業しにくいところや、小さい穴のピンなどをつかむときに使用する。
 
2・21図 コンビネーションプライヤ
 
2・22図 ノーズプライヤ
 
ハ)ペンチ
 針金などの切断や、物をつかんだり曲げたりするときに使用する。
ニ)ニッパ
 針金の切断や、電線の被膜をとるときに使用する。
 
2・23図 ペンチ
 
2・24図 ニッパ
 
ホ)サークリッププライヤ
 サークリップ(スナップリング)の取り付け、取り外しに使用する。
ヘ)バイスプライヤ
 力を殆ど使わずに開閉できる万力であり、挟むときは足の部分を握り、解除するときは中間レバーを握ればゆるむ。又挟む物の大きさにより足の先のネジを調整すれば、口の大きさを変える事が出来る。
 
2・25図 サークリッププライヤ
 
2・26図 バイスプライヤ
 
(11)ハンマ
 ハンマには、片手ハンマなど使用目的によりいろいろな種類の物がある。
 片手ハンマは、重さにより1/4〜3ポンドの物に分けられる。
 銅ハンマ、プラスチックハンマ、木ハンマ、ゴムハンマは、傷が付きやすい物に使用し、テストハンマは点検用のハンマで、ボルト、ナットの締め付けや、亀裂の有無等の点検に使用する。
 
2・27図 各種ハンマ
 
(12)ポンチ
 ドリルで穴をあけるときの案内として使ったり、マークを打つとき等に使用する。
 
2・28図 ポンチ
 
(13)ギヤプーラ
 ギヤ、プーリ、カラー等の取り外しに使用する。
 
2・29図 ギヤプーラ







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2位
(31,571成果物中)

成果物アクセス数
1,460,811

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年12月7日

関連する他の成果物

1.3S級舶用機関整備士問題集
2.1級舶用機関整備士更新講習会指導書
3.3級舶用機関整備士問題集
4.1級舶用機関整備士指導書
5.2級舶用機関整備士指導書
6.3級舶用機関整備士指導書
7.1級舶用機関整備士問題集
8.2級舶用機関整備士問題集
9.2・3級舶用機関整備士更新講習会指導書
10.平成14年度団員拡充モデル事業実施報告書(千葉市連盟版)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から