日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

平成14年度「GMDSS救命設備積付け技術研修会」実施要領

 事業名 基盤整備
 団体名 日本船舶品質管理協会  


平成14年度GMDSS救命設備積付け技術研修会実施要領
1. 日時:平成14年10月9日(水)09:30〜16:00
2. 場所:B&G東京海洋センター
〒135−8446東京都 江東区深川1丁目6番3号 TEL:03−3630−2711
3. 対象者:
 別紙「研修会受講該当者」に示すもので、GMDSS積付け技術資格の継続を希望する者
4. 申込期限:
 平成14年8月2日(金)
5. 研修内容
(1)船舶安全法及び同関係法令の改正点等
(2)機器取り扱い上の留意事項
(3)機器の積付け要領
(4)その他
6. 受講手続き
(1)提出書類
(1)研修会参加申込書 1通
(2)銀行振込みの写し 1通
(3)資格者再交付申請書 1通
(3)写真(たて30mm、よこ25mm提出前6ヶ月以内に撮影した正面上半身像) 2葉
(4)宿泊希望調査 1通
(2)受講料等
(1)受講料 12,000円
(2)資格者証再交付手数料 3,000円
(3)テキスト代(希望者のみ) 10,000円
(4)宿泊費等 各人で宿泊先へ直接支払ってください。
(3)受講料等振込み先
 ※前項の合計金額(テキスト代は、希望者のみ)を次の銀行へ振り込み、振込み書の写しを参加申込書に添付してください。
UFJ銀行 東京公務部(店番号:300) 普通口座630
7. 宿泊案内
(1)宿泊(10月8日)は、「ホテルB&G」(研修会場に同じ)に一括して申し込みます。
 (各人で、直接申し込まないでください。)
(2)「宿泊希望調査」に記入、押印のうえ、参加申込書と一緒に提出してください。
 (通勤する者又は他所に宿泊される者は、「宿泊依頼」にその旨を記入のうえ提出してください。)
(3)宿泊料金:約7,000〜7,500円/1名(B&G東京海洋センターの場合)
 
8. その他
(1)理由なく研修会に参加されなかった場合は、有効期限をもって資格を失います。
 やむをえず参加できない方は、事務局にご相談ください。
(2)参加申込書等の提出期限は、厳守してください。
平成14年度GMDSS救命設備積付け技術研修会の実施について
(3)研修会当日は、「資格者証」を忘れずに持参してください。研修会終了後、更新後の「資格者証」と引換えいたします。
(4)研修中は、携帯電話の電源は切っていただきます。
 会社等からの急用は、B&G(03−3630−2711)へ電話していただければ、休憩時間に取次ぎいたします。
 
以上







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
6,632位
(33,950成果物中)

成果物アクセス数
501

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月15日

関連する他の成果物

1.認定事業場の業種別部会開催案内
2.「船舶用消火設備等容器の保守・点検及び試験に係わる検討会」開催案内
3.平成14年度「GMDSS救命設備積付け技術講習会」実施要領
4.平成14年度「磁気コンパス整備技術講習会及び研修会」開催案内
5.「膨脹式救命胴衣自己点検及び整備要領検討会」開催案内
6.デイサービスセンターあおぞら 福祉会館あおぞら新築工事竣工パンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から