日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【北朝鮮について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1997年8月号 『This is 読売』
朝鮮半島乱気流
北朝鮮ズバリ全予測
―――内外専門家15人が読む
吉田康彦
 
 十年後、朝鮮半島はどうなっているのか。
 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金日成主席が死去してから、この七月八日でまる三年。まもなく金正日書記が国家主席と党総書記に就任し、金正日時代が正式にスタートすると言われている。食糧危機、幹部の亡命などの中の苦難のスタートだ。
 北朝鮮は情報のブラックボックスで、専門家の分析も立場によって様々だ。それでもその実態と問題に迫るには、様々な分析を手掛かりに象をなでるほかない。そこで、内外の専門家十五人の予測と意見を聞いた。
六つの質問
(1)金正日書記は金日成主席没後三年を経て、国家主席、党総書記に就任するとされるが、国内の困難が増す中、体制が固まらず就任できないとの見方もある。どう見るか。
(2)五年後の二〇〇二年、十年後の二〇〇七年、朝鮮半島はどうなっていると予測するか。
(3)食糧援助問題には、どう対処すべきか。
(4)韓国、米国、日本、中国の今の対応ぶりをどう見るか。
(5)日本は、日本人拉致疑惑などの問題を抱えている。北朝鮮当局に説明を求めても、回答は返って来ない。何か方策があるか。
(6)沖縄の米海兵隊の存在を、北朝鮮への抑止力、防衛力として、どう評価するか。
“カヤの外”の日本
(1)体制固めは出来上がっている。金書記が昇格しないのは、金日成の遺訓統治をギリギリまで引き延ばすことで、党と軍部の忠誠心を一本化する狙いだった。
(2)五年後にはまだ大変化はない。北は崩壊しない。南北対話が進み、人的交流が盛んになり、豆満江開発計画も本格化し、KEDOによる軽水炉建設もかなり進展しているだろう。現在の食糧危機を乗り切れば軟着陸の可能性が高まる。十年後の予測は困難だが、一民族二制度の平和統一に向かって着実に進んでいるか、南による北の平和的吸収合併が実現しているかのいずれかだろう。平和と安定は、北の政治体制と指導者の面子をどこまで認めるかにかかっている。
(3)食糧援助には二つある。一つは国連諸機関が呼びかけている緊急人道援助。飢えに苦しむ民衆を助けるもので、日本も応分の負担をすべきだ。もう一つは長期間の継続的援助で、日朝間の懸案解決、国交正常化交渉の成り行きなどをにらみ、戦略的に実行すればよい。米国は両者を巧みに使い分けている。
(4)韓国の金泳三政権は国内問題から国民の目をそらすため、北の脅威を利用している。新大統領選出まで南北対話進展は望み薄。米国は着実に軟着陸政策を進めている。米朝間には基本的に信頼関係が存在する。中朝関係は冷えているが、中国は北の崩壊阻止のため全力支援。この構図は今後も変わらない。日本だけがカヤの外。外交に主体性がない。
(5)新潟の少女拉致事件は韓国安企部の謀略であり、北の犯行だとしても亡命工作員の伝聞が根拠で、証拠能力が低い。拉致したという元工作員の特定など事実関係を究明し、時間をかけて解決を図る以外ない。日本人妻の一時帰国の方が実現性があり、打開の糸口となろう。
(6)沖縄の海兵隊は無用の長物。米本土に引き揚げさせるべきである。万一、朝鮮有事の場合も、本土からの展開は容易にできる。
著者プロフィール
吉田康彦(よしだ やすひこ)
1936年、東京生まれ。
東京大学文学部卒業。
NHK記者を経て、国連本部主任広報官、国際原子力機関広報部長、埼玉大学教授を歴任。
現在、大阪経済法科大学教授。
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
12位
(28,844成果物中)

成果物アクセス数
463,067

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年5月20日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【中国について】
2.私はこう考える【ダム建設について】
3.私はこう考える【死刑廃止について】
4.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
5.私はこう考える【天皇制について】
6.私はこう考える【国連について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から