日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【北朝鮮について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


朝日新聞朝刊 2000年8月25日
知恵を絞る時期だ 日朝交渉(社説)
 
 表面的にあまり変化がないように見えても、底流では事態がじわりと動き出している。国際関係では、そんなことがしばしばある。日本と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との交渉もそうではないか。
 四カ月ぶりに再開された国交正常化交渉の大使級による本会談では、日朝双方が互いの基本的立場を率直にぶつけ合った。
 交渉の進め方をはじめ双方の隔たりは依然として大きい。しかし、そうした展開は会談の前から予想されていたことである。
 忘れてならないのは、歴史的な南北朝鮮首脳会談の実現によって、ようやく朝鮮半島にも緊張緩和の兆しが見え、北朝鮮も積極的な対外姿勢を見せ始めていることだ。
 せっかく開いた対話の扉を閉じるほど愚かなことはない。今回の会談で、「対話の継続」が重要なことを確認しあい、次回の第十一回本会談を十月に開催することで合意したことを歓迎したい。
 北東アジア地域にいまなお残る冷戦構造を払拭(ふっしょく)するために、日朝両国は多大な責任と使命を負っている。そうした強い自覚のもとに、粘り強く国交正常化への努力を重ねてもらいたい。
 今回の交渉で北朝鮮側は、日本の侵略や植民地支配に対する「過去の清算」を最優先する姿勢を改めて示した。金正日総書記も先の韓国メディア社長団との会見で、「日本は(植民地統治時代の)三十六年を補償しなくてはならない」と語っている。
 植民地支配の根拠となった日韓併合は違法・無効だったとし、日本に対して戦争賠償の支払いを求めるという立場である。
 一方、日本側は「北朝鮮とは交戦状態になかった」として、補償には応じられないとしつつ、国家の分離にともなう財産請求権の問題として処理するよう主張している。
 このまま互いの言い分が平行線をたどるなら、事態はこう着したままだ。原則的立場を譲りにくい事情や背景はあろうが、ここは知恵を出し合って双方がともに納得できる打開策をさぐるべきではないか。
 その際、やはり参考になるのは、一九六五年の韓国との国交正常化だろう。日韓交渉の焦点だった対日請求権の問題は、経済協力の形で処理(韓国側は財産請求権による支払いと解釈)するとされ、無償三億ドル、有償二億ドルの供与で決着した。
 日本政府の中にも、なお窮状が伝えられる北朝鮮に対する日本の経済協力を、関係打開の切り札にすべきだとの考えが少なくない。韓国政府にもこれを容認する空気がある。いずれ大きな政治決断が必要になることも視野に、議論を深めておくべきだ。
 日本人拉致疑惑やミサイル開発問題などで、北朝鮮に重ねて前向きな対応を求めたのは当然のことだ。北朝鮮側は今回、「拉致問題などは存在しない」としつつ、不快感をあらわにして日本側を強く非難するようなことはなかった。そのことにも注目したい。
 日朝双方がたとえ一歩ずつでも歩み寄る。回り道のようでも、そうした姿勢を大切にすることが正常化の展望を開く道だ。
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
12位
(28,844成果物中)

成果物アクセス数
463,067

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年5月20日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【中国について】
2.私はこう考える【ダム建設について】
3.私はこう考える【死刑廃止について】
4.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
5.私はこう考える【天皇制について】
6.私はこう考える【国連について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から