日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【北朝鮮について】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


朝日新聞朝刊 1985年05月31日
'85春・北朝鮮から:14
ハングル
背景に統一願う心 漢字使わぬ運動も進む
 
 近代的な施設を備えた平壌産院。出産の知らせを聞いて駆けつけた祖父母が、まっさきに尋ねるのは「赤ん坊は男の子か」である。「若い人たちはそれほどでもないが、お年寄りは圧倒的に男の子第一です」と医師が説明した。女の子が続いて、もう1人とがんばったら、やっと男の子が生まれてホッとしたという話も聞いた。韓国でも「息子と娘を区別しないで、立派に育てよう」という標語があった。南も北も男尊女卑の伝統は根強い。
 
 見合いと恋愛半々
 
 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は、独自の社会主義建設を進め、「新しい国造り」を目指している。しかし、暮らしの中には、意外な「古さ」が生き続けていた。学校制度も「男女七歳にして席を同じうせず」という考え方が強い。4年制の小学校は、共学とはいえ、クラスは男女別々。6年制の高等中学校は、男子校と女子校にきっちり分かれている。女子校では料理、裁縫、刺しゅう、男子校では、木工、金工の授業がある。
 北朝鮮の憲法は、女性に、男性と同等の社会的地位と権利を保障している。病弱など特別の理由のある人を除いて、女性はすべて外で働いている。しかし、いったん家に帰ると妻は夫を立てるのがよし、とされている。結婚は見合いと恋愛がほぼ半々。離婚はほとんどない。若い女性がたばこを吸ったり、酒を飲んだりすることは、この国では考えられないこととなっている。
 
 両親と別居望まず
 
 朝鮮半島は独立後、南には米国をはじめとする西洋の文化がどっと流れ込み、人々の生活、習慣もかなり西洋化された。しかし、北では、儒教的な伝統文化が色濃く残った。この国の人々はこれを「良風美俗」と呼ぶ。
 北朝鮮では、年上と年下の区別が厳格。お年寄りは尊重される。ソウルでは最近、若い新婚夫婦が親夫婦といっしょに住まず、アパートに新居を構える例がふえてきたが、平壌では3DKか4DKのアパートで3世代同居が普通。ある若い人は、「自分を育ててくれた両親と別々に住むということは考えられません」といい切った。
 民族固有の文化の代表は、ハングル。新聞、雑誌はもちろんスローガンや駅名標示まで漢字は1字もない。もともと朝鮮語には大きく分けて、朝鮮古来の言葉と、漢字を朝鮮式に読んだ言葉の2種類がある。北朝鮮は、できる限り漢字から来た言葉を、朝鮮古来の言葉に置き換える努力を続けている。たとえば「出口」。これを「ナガヌンゴッ(出るところ)」と朝鮮風に言い換えている。韓国でも「国語浄化運動」が進められているが、北朝鮮ではそれが一層徹底している。たとえば、野菜という言葉。南では「ヤチェ」、北では「ナムセ」。「キソンボク(既製服)」は「タルリンオス(つるし服)」。韓国の若い人が聞いても、何のことかわからない。
 とはいえ、名前には漢字が必要だ。兄弟姉妹の名前に1字だけ同じ漢字を使う習慣があるからだ。漢字は高等中学校で教えられ、自分の名前を漢字で書けない人はほとんどいなかった。
 
 文字改革は見送り
 
 かつて北朝鮮では、「ハングルはタイプするにも不便で、科学技術の発展の妨げとなる」という意見が学者の間から出て、文字改革が論議されたことがあったという。しかし、金日成主席が「南北の文字が違ってしまっては、南北の統一のためによくない」とハングル堅持を主張したという。韓国でも外来語をなるべく使わないようにし、野球用語さえ変えた。北も南も民族固有の文化の尊重を唱える背景には、民族の独立と統一への強い願いがあるように思えた。
 (田中 良和記者)
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
12位
(28,694成果物中)

成果物アクセス数
462,081

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年4月22日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【中国について】
2.私はこう考える【ダム建設について】
3.私はこう考える【死刑廃止について】
4.私はこう考える【公営競技・ギャンブル】
5.私はこう考える【天皇制について】
6.私はこう考える【国連について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から