日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

中国造船業の概況 <北京・華南>

 事業名 造船関連海外情報収集及び海外業務協力
 団体名 シップ・アンド・オーシャン財団  
東南造船廠
(Southeast Shipyard)
 
住所: 福建省福州市区建路7号
Address:No.7 Jianshe Road, T.E.D.A District, Fuzhou, Fujian
郵便番号:350015
Tel:0591-3985071 Fax:0591-3985070
 
業務内容: 新造船及び大型鉄鋼構造物
施設概要:
シンクロリフト方式 横向進水台 1,300トン、作業台 7
  (屋外)45m×4、クレーン30t×1
  (屋内)120m×33m、96m×25m 、クレーン32t×2, 10t×2等
岸壁(全長) 107m
面積 18万m2 (内鋼材置場 4,680m2)
 
備考:
・福建省所管の国有企業。福建省船舶工業公司所属。
・1956年の成立。天然の良港である馬尾に位置。
・1999年に8,000万元(約12億円)を投資して施設を更新。
・日本、フランス、シンガポール、マレーシア、香港、台湾などの国・地域へ輸出実績有り。
・112TEU多目的コンテナ船(1998年進水 CCS)、 3500Tバージ(1999年進水 BV) 、プロダクトタンカー(2001年進水 ZC)を建設








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
710位
(30,518成果物中)

成果物アクセス数
13,501

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年2月16日

関連する他の成果物

1.Shipbuilding in Japan 2001
2.東南アジア造船関連レポート20
3.タイ国におけるモーダルシフトに伴う新規造船需要に関する調査報告書
4.東南アジア・オセアニア地域海事事情調査
5.カナダ造船業の現状と課題 ?今後のカナダ造船政策の見通し?
6.2000年度 欧州造船政策動向調査 ?欧州における韓国造船摩擦及び船価助成廃止に関する調査?
7.米国造船業に対する連邦政府の研究開発助成に関する調査 ?NSRP ASEの調査?
8.米国における高速船開発等の実態調査
9.米国舶用機械業界の現状についての分析調査事業報告書
10.米国内航バージ輸送の実態等調査報告書
11.マレーシア造船業との産業協力に関する調査報告書
12.クロアチア造船業の現状と展望
13.欧州舶用企業の企業戦略調査 ?機器システム供給能力の強化について?
14.アフリカにおける海洋放置船舶の実態
15.中国造船業の概況 <中国漁船の現状及び検査>
16.2001年度 欧州造船政策動向調査 ?欧州における韓国造船摩擦及び船価助成廃止に関する調査?
17.シリーズNo.7 オーシャン・ガバナンスと海上交通 ?東南アジアを中心として?
  [ 同じカテゴリの成果物 ]



この成果物について語り合う


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から