日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

中国造船業の概況 <北京・華南>

 事業名 造船関連海外情報収集及び海外業務協力
 団体名 シップ・アンド・オーシャン財団  
備考:
・福建省所管の国有企業。福建省船舶工業公司所属。
・1858年英国人により「厦船渠公司」として成立。
・1997年から都市再開発に伴い現在の厦門港湾地域、海投資開発区へ移転。1000mの海岸線と12mの水深という自然条件に恵まれた地に立地。
・移転に伴い、第1期工事として3.8億元(約57億円)を投資し3.5万DWTの船台を2000年に完成。
・第2期工事では船台を50m延長し、7万DWTへ拡張する他、10万DWTドック(315m×52m×11.9m)を新設。クレーン能力は300tクレーン2台及び32t×65mの門型クレーン3台、投資総額は8億元(約120億円)。
・第2期工事完成時の年間建造能力は60万DWT。
第2期工事について福建省の認可は得ており、現在中央政府の認可及び資金計画を準備中。
(参考) 厦門造船廠の建造実績

工場移転後は、30,000DWT型多目的コンテナ船、800TEUコンテナ船を中心に建造
 
船 種 主要寸法(米) 載貨重量
(DWT) 
主機
(kW) 
航速
(Kt)
船級協会
Class 
長さ 型幅 型深 吃水
30000トン多目的貨物船 192.9 27.8 15.5 10 30000 15785 19.4  
820TEUコンテナ船 135.6 22.5 11.2 7.6 10500 7900 18 GL
1000トンタンカー 67.1 11 5 3.8 1100 736 11.5 ZC
1800トン浮ドック 82 24 10.7 -2.8       BV
タンカー 51.8 10.4 4.3 3.6 1000 326×2 10 ABC
940kWタグボート 25.2 3.8 7.2 2.7   940 11 HKMD
多目的バージ 34.5 13 4.2  3.45 1000     HKMD
1000m3 浚渫バージ  49.92 12.4 4.7  4.04       ZC
般貨物船  48.62 9 4.3 3.5 500 441 10.2 ZC
巻網漁船 38.6 8.2 4.2  3.75   600 11 LR
レジャー艇 19.7 4.8 2.3 1.1   147×2 12 HKMD
中型上陸艇 60.3 10 5.8 2.7 855 441×2 13 ZC
“917”魚雷艇 63.7 9 4.4 2.8   809×2 13 ZC








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
715位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
13,656

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.Shipbuilding in Japan 2001
2.東南アジア造船関連レポート20
3.タイ国におけるモーダルシフトに伴う新規造船需要に関する調査報告書
4.東南アジア・オセアニア地域海事事情調査
5.カナダ造船業の現状と課題 ?今後のカナダ造船政策の見通し?
6.2000年度 欧州造船政策動向調査 ?欧州における韓国造船摩擦及び船価助成廃止に関する調査?
7.米国造船業に対する連邦政府の研究開発助成に関する調査 ?NSRP ASEの調査?
8.米国における高速船開発等の実態調査
9.米国舶用機械業界の現状についての分析調査事業報告書
10.米国内航バージ輸送の実態等調査報告書
11.マレーシア造船業との産業協力に関する調査報告書
12.クロアチア造船業の現状と展望
13.欧州舶用企業の企業戦略調査 ?機器システム供給能力の強化について?
14.アフリカにおける海洋放置船舶の実態
15.中国造船業の概況 <中国漁船の現状及び検査>
16.2001年度 欧州造船政策動向調査 ?欧州における韓国造船摩擦及び船価助成廃止に関する調査?
17.シリーズNo.7 オーシャン・ガバナンスと海上交通 ?東南アジアを中心として?
  [ 同じカテゴリの成果物 ]



この成果物について語り合う


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から