日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

自然と文化 第68号(ぼくの日記帳は、カメラだった。)

 事業名 観光資源の調査及び保護思想の普及高揚
 団体名 日本観光振興協会 注目度注目度5


写真
[飛弾野数右衛門と東川町]
東川町は旭川市の南東13キロ、
大雪山の主峰、旭岳の麓にある。
その地の麹屋に生まれた飛弾野数右衛門は、
農業学校に入学すると、まもなく
カメラをプレゼントされることになった。
14歳のことである。
それ以来、70年間シャッターを押し続けたのである。
それは小さな一個人の記録でもあり、
東川に住む人々の歴史でもあった。
z0004_01.jpg
腰に刀をさし、チューインガムで遊ぶ四男。西八号北二番地。昭29
タコアシという籾まき機は、数少ない農業機器であった。
z0005_01.jpg
タコアシ直播器での農作業風景。西九号北二線。昭7
z0005_02.jpg
ヒエ抜き作業。小さなヒエは稲苗と区別し難く成長を待って抜く。
しかしその頃は稲の穂先も成長し眼を突くこともある危険な作業であった。西七号。昭8
z0006_01.jpg
農地委員会による田んぼの作況調査。昭8
z0006_02.jpg
庁立永山農業学校の恩師。中央が担任の柴六郎先生。旭川。昭4
z0006_03.jpg
産業組合(現・農協)第一回総会は参加多数のため映画館「長盛館」で行われた。西四号南二番地。昭16








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
490位
(29,202成果物中)

成果物アクセス数
19,119

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年10月14日

関連する他の成果物

1.黒石のこみせの町並み
2.旧吉田宿の町並み
3.島原?キリシタン弾圧の痕跡を残す町家と町なみ
4.自然と文化 第67号(ニホンミツバチの文化誌)
5.自然と文化 第69号 (特集1.アジア都市文化学の試み 2.大阪からのまなざし)
6.九州うんゆジャーナル 2001年夏号 VOL.62
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から