日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

The Northern Sea Route The Shortest sea route linking East Asia and Europe

 事業名 基盤整備
 団体名 シップ・アンド・オーシャン財団  


3.2 Characteristics of the Arctic Ocean

3.2.1 Rivers Flowing into the Arctic Ocean

Many rivers in the Eurasian and North American continents flow northward and empty into the Arctic Ocean. In descending order of annual flow, the four largest of these rivers are the Yenisey River, with the seventh largest annual flow in the world, and the Ob, Lena and Mackenzie Rivers. Although documented estimates vary widely, the total annual flow into the Arctic Ocean is thought to be in the neighborhood of 2,500-3,500km3. Because the surface water in the Arctic Ocean flows into the Atlantic Ocean on the Greenland Current, the Arctic Ocean is believed to form a vast reservoir of river water supplying the Atlantic Ocean. The annual water volume supplied from the Arctic Ocean to the Atlantic Ocean is the world's second largest after that of the Amazon River.

 

034-1.gif

Annual flow of major rivers into the Arctic Ocean (Aagaard-Carmack, 1998)

 

These rivers are covered in thick ice in the winter. In the spring, the snow and ice upstream, which is further south, begins to melt, carrying the runoff downstream. This runoff collects and swells in the lower reaches, lifting and crushing the river ice and carrying it further downstream to the area where the ice is thickest, forming ice jams. Pent up by the ice jam, the water overflows its banks and changes course. These natural processes in the Arctic have left their traces everywhere across the vast tundra in the form of meandering rivers and unique semicircular lakes.

The volume of river flow into the Arctic Ocean is highest during the spring thaw, exhibiting dramatic seasonal changes. In June, when the monthly flow volume peaks, the runoff of the Yenisey and Lena Rivers reaches 80,000 metric tons of water a second, while the Ob discharges 30,000 metric tons and the Mackenzie 15,000 metric tons. In the winter, these rivers contract to a relative trickle of 5,000 metric tons of water per second - a mere fraction of their springtime height. Even at these seasonal lows, however, these great rivers are far larger than even Japan's major rivers at their maximum flow volumes.

 

034-2.gif

Ice jam (Photo: National Institute of Polar Research)

 

034-3.gif

Seasonal variation in flow of the four largest Arctic rivers (Carmack, 1986)

 

 

 

BACK   CONTENTS   NEXT

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,067位
(30,543成果物中)

成果物アクセス数
8,755

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年3月9日

関連する他の成果物

1.平成12年度 技術開発基金による研究開発報告書
2.欧州におけるショピング・ファイナンス調査
3.欧州船舶管理会社の調査-船舶管理の観点からの舶用機器メーカーの目指すべき方向の検討-
4.インドネシアにおける造船用資機材調達の現状及び将来に関する調査
5.米国造船業の集約化に関する調査
6.東南アジア造船関連レポート19
7.ポーランド造船業の現状と展望
8.欧州における舶用工業企業の合併・買収に係る調査
9.米国における軍事技術の舶用工業への転化の実態・調査報告書
10.米国海運業(貨物輸送)のM&Aに関する調査報告書
11.豪州の海洋レジャー産業の現状
12.ジョーンズ・アクトに関する調査報告書(米国の内航海運等保護制度)
13.米国における海賊対策等に関する調査報告書
14.新世代のRoPaxが欧州市場に及ぼす影響
15.欧州における主機関の動向調査?ディーゼルエンジン・ガスタービン
16.中国造船業の概況
17.アジア市場におけるアセアンフェリー導入支援調査
18.環境にやさしい船舶と舶用機械設計の実際に関する調査報告書
19.米国における舶用エンジンからの排ガス規制に関する実態調査
20.東南アジア造船関連レポート20
21.タイ国におけるモーダルシフトに伴う新規造船需要に関する調査報告書
22.東南アジア・オセアニア地域海事事情調査
23.定期メンテナンスのお知らせパンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から