日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「海洋科学から見る水惑星の多角的視点にたつ基礎研究」研究報告書

 事業名 海洋科学から見る水惑星の多角的視点にたつ基盤研究
 団体名 日本科学協会 注目度注目度5


執筆者一覧表(敬称略)

 

I 「物理・化学関連システム」

A 地球外物質から探る

武田弘(千葉工業大学付属研究所教授)

B 水惑星成立のプロセス

有馬眞(横浜国立大学教育人間科学部教授)

小出良幸(神奈川県立生命の星・地球博物館主任研究員)

平田大二(神奈川県立生命の星・地球博物館主任学芸員)

C 海水・大気の大循環―1 [渦流を中心に]

木村龍治(東京大学海洋研究所・海洋気象部門教授)

新野宏(東京大学海洋研究所・海洋気象部門助教授)

中村晃三(東京大学海洋研究所・海洋気象部門助手)

D 海水・大気の大循環―2 [組成を中心に]

綿抜邦彦(立正大学経済学部教授)

E サンゴ礁環境の物理・化学

茅根創(東京大学大学院理学系研究科助教授)

波利井佐紀(東京大学大学院理学系研究科博士後期課程学生)

 

II 「生物関連システム」

F 地球型生命発現の環境

柳川弘志(慶應義塾大学大学院理工学研究科教授)

G 水海から陸海へ―1 [植物を中心に]

西田治文(中央大学理工学部教授)

H 水海から陸海ヘ―2 [動物を中心に]

大野照文(京都大学総合博物館情報発信系教授)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
124位
(30,543成果物中)

成果物アクセス数
102,034

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年3月9日

関連する他の成果物

1.「海洋科学から見る水惑星の多角的視点にたつ基礎研究」研究報告書? Q&A集
2.環境シンポジウム1999千葉会議 参加者募集リーフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から