日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「海洋科学から見る水惑星の多角的視点にたつ基礎研究」研究報告書

 事業名 海洋科学から見る水惑星の多角的視点にたつ基盤研究
 団体名 日本科学協会 注目度注目度5


252-1.gif

図2−金沢八景曼陀羅

 

5. 研究の目標

市街化の中に埋もれた金沢八景の景観・環境資源を共有化し、課題を検討する。この作業を通じて、従来の地形や景観の急激な改変を伴う大規模都市開発から、住民が主体となり地域の文化や風土を活かして都市を耕し興すまちづくり(アーバン・カルティベーション)によって、職・遊・学・住が一体化した地域文化生活圏としての「金沢八景」を新生することを本研究の最終目標とする。

 

6. 研究プログラム

ふるさとの「山野河海」を活かした地域総合学習プログラムの開発

 

金沢八景地区内の小学生を対象にして、ふるさとの「山野河海」である身近な環境資源を総合的かつ体験的に理解し、その保全活用方法を考えるための学習プログラムを、「復活・金沢八景大作戦」と銘打って、社会実験的に実施展開している。

実施体制は、横浜市立大学や関東学院などの大学研究機関と地元住民、地区内の4つの小学校、神奈川県・横浜市などの行政、「横浜金沢地域総合研究集団」などのNPO、そして鹿島水産研究所などの企業の性格の相異なる主体相互のパートナーシップによってプログラムを企画実施している。

(図3−チーム「金沢八景 2000」参照)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
123位
(30,415成果物中)

成果物アクセス数
101,909

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年1月12日

関連する他の成果物

1.「海洋科学から見る水惑星の多角的視点にたつ基礎研究」研究報告書? Q&A集
2.環境シンポジウム1999千葉会議 参加者募集リーフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から