日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「海洋科学から見る水惑星の多角的視点にたつ基礎研究」研究報告書

 事業名 海洋科学から見る水惑星の多角的視点にたつ基盤研究
 団体名 日本科学協会 注目度注目度5


4. まとめ ―地域社会を支える技術体系の提案―

明治以降の近代的河川改修を総括するならば、近代的な産業活動や市場経済に適合するように、川と人との関わりを可能な限り分断し、専門家だけに依存した管理形態で、治水と利水目的に限定し、河川改修費や維持管理費が増大する中で、川を産業社会化してきたといえる。

しかし、20世紀も終わる時期を迎え、人々は物質的充実より精神的充足を求めるようになり、“生きがい”や“居心地の良さ”が得られる自然環境との共生を希求している。

こうした動向に応えるためには、21世紀の河川改修は川と人の関係を豊かにする方向が不可欠である。すなわち、従来のように一部の人々だけが労働として川に関わるのではなく、住民・市民、さらに企業・商店・農業・学校・行政などのあらゆる人々が、ささやかでも川に関われ、地域資源を循環活用し、維持管理費を低く押さえ、そこに誇りや生きがいを蓄積していける仕事(=川業)を可能な限り多く生み出すとともに、それを受けとめる技術体系を構築していくことが肝要である。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
124位
(31,138成果物中)

成果物アクセス数
102,197

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年5月25日

関連する他の成果物

1.「海洋科学から見る水惑星の多角的視点にたつ基礎研究」研究報告書? Q&A集
2.環境シンポジウム1999千葉会議 参加者募集リーフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から