日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「海洋科学から見る水惑星の多角的視点にたつ基礎研究」研究報告書

 事業名 海洋科学から見る水惑星の多角的視点にたつ基盤研究
 団体名 日本科学協会 注目度注目度5


○大陸の石灰岩の地質調査

中国雲南省石林、九郷、広西壮族自治区桂林(10月25日〜11月1日)

○プレカンブリア紀とカンブリア紀の境界の地質調査

中国雲南省澄江、梅樹村(10月25日〜11月1日)

 

IV-3 Q&Aへ

2つのアプローチを経て、4つの要素の相互作用で地球史上重要の考えられるキーワードを選んだ。最終的にキーワードをQ&Aの質問の形式で32個選択した(付表6)。市民の関心の高さを鑑み、17を選んでQ&Aとした。

 

V あとがき

「水惑星形成のプロセス―大地に残された水と生命・大気の記憶―」は終了した。あらためて、地球の歴史の複雑さを思い知らされた。複雑さも解明されると、そこにはなるほどというストーリーがある。複雑さに少しずつ科学の光を当てて解明していく面白さは、多くの人々にも理解されるはずである。昔の地球の姿は、今の地球の姿からは想像もつかないほどのものである。地球ができてすぐに海と陸ができ、海で生命が生まれた。やがて生命は多様な地球環境に適応する一方、地球の環境自身を長い年月をかけて変えてきた。今や生命は地球の構成員として重要な位置を占めるに至った。地球の営みは、大地と海と大気と生命の複雑な相互作用の結果として成り立っている。このような仕組みの一端を垣間見ることが本研究プロジェクトの終了後の率直な感想である。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
124位
(31,179成果物中)

成果物アクセス数
102,276

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年6月8日

関連する他の成果物

1.「海洋科学から見る水惑星の多角的視点にたつ基礎研究」研究報告書? Q&A集
2.環境シンポジウム1999千葉会議 参加者募集リーフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から