日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

東京クワルテット 京都の夕べ

 事業名 音楽国際交流基金等
 団体名 日本音楽財団 注目度注目度5


(財)日本音楽財団とその事業

日本音楽財団は、設立26年を迎え、今後も日本における音楽文化のより一層の普及と振興、及び西洋クラシック音楽を中心とした国際的観点による事業展開を行って参ります。

その事業内容は、次のとおりです。

1. ストラディヴァリウスをはじめとする弦楽器名器(下記参照)の購入・保全、及び国際的な貸与事業(無償)

2. 所有楽器を使用した演奏会の企画・実施

3. 国内外の有名オーケストラによる質の高い演奏会支援事業

4. 音楽関係団体の行う音楽活動(演奏会、研修会、講習会等)に対する助成事業

5. 音楽関係国際ネットワークの形成事業

6. 音楽の普及・啓蒙のための調査・研究及び音楽情報センターの設置事業

日本音楽財団は、日本財団からの支援を得、これらの事業を行っております。

 

所有楽器一覧

ストラディヴァリウス「Paganini Quartet」

ストラディヴァリウス1708年製ヴァイオリン「Huggins」

ストラディヴァリウス1709年製ヴァイオリン「Engleman」

ストラディヴァリウス1714年製ヴァイオリン「Dolphin」

ストラディヴァリウス1715年製ヴァイオリン「Joachim」

ストラディヴァリウス1716年製ヴァイオリン「Booth」

ストラディヴァリウス1717年製ヴァィオリン「Sasserno」

ストラディヴァリウス1722年製ヴァイオリン「Jupiter」

ストラディヴァリウス1730年製チェロ「Feuermann」

ストラディヴァリウス1736年製ヴァイオリン「Muntz」

グァルネリウス・デル・ジェス1736年製ヴァイオリン「Muntz」

グァルネリウス・デル・ジェス1740年製ヴァイオリン

 

 

 

前ページ   目次へ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
4,926位
(34,017成果物中)

成果物アクセス数
954

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月22日

関連する他の成果物

1.Pavel Berman&加藤知子デュオリサイタル
2.平成12年度「全国生涯エアロビック教室」報告資料
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から