日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

船舶電気装備技術講座[艤装工事及び保守整備編](GMDSS)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


C2=04は図2・13(c)のような矩形海域の緊急通信と航行警報で、C3は12文字で例えば12S124E15010は、12°S、 124°Eから北へ15°、東へ10°の矩形海域が指定される。C2=13は図2・13(a)のようなNAVAREAあての沿岸警報で、C3は4文字X1、X2、B1、B2で、X1、X2はNAVAREAの番号(図2・12)、B1は送信局の識別符号、B2はナブテックスと同様なメッセージの種類の識別符号である。C2=14は図2・13(b)の円形海域指定の陸から船への遭難警報で、C3は10文字、例えば、56N034WO10の最初の7桁で円の中心の緯度と経度を、終りの3桁は円の半径(010は10°)を表している。C4は同じ情報を繰返して放送する回数とその時間を示す2文字の数字である。01、11、61〜67、70、71は3回までの繰返しを表し、01は1回限りの放送、11は1回放送の後、6分後に再放送(これをエコーという)で、61〜67は順次1、2、3、4、12、 24時間後に再放送、70と71はそれぞれ12時間と24時間置きの3回の放送を示している。そのほかの数字はメッセージの提供者が中止の申出まで繰返す放送で、1桁目の1〜5は倍数符号で、2桁目の示す時間の数字倍を示している。2桁目の2、4、6、8は、それぞれ1、6、12、24時間ごとの繰返しを、3、5、7、9は、それぞれその前の数字のエコー付きを示している。したがって、C4=37は12×3=36時間ごとと、その6分後のエコーの放送を示している。C5は表示符号で、パリティの有無も示している。

C5=00は普通の英数字印字での放送であり、C5=01は複数パリティ付きの片仮名印字の放送である。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
690位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
14,065

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備概論編](初級)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気機器編](初級)
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気工学の基礎編](初級)
4.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気計算編](中級)
5.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備技術基準編](中級)
6.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装設計編](中級)
7.通信講習用 船舶電気装備技術講座[試験検査編](中級)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座[基礎理論編](レーダー)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座[機器保守整備編](レーダー)
10.通信講習用 船舶電気装備技術講座[装備艤装工事編](レーダー)
11.船舶電気装備技術講座[基礎理論編](GMDSS)
12.船舶電気装備資格者名簿
13.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(強電用)]
14.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(弱電用)]
15.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装工事編](初級)
16.船舶電気装備技術講座[法規編](GMDSS)
17.医療機器整備に関する概要
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から