日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

通信講習用 船舶電気装備技術講座[装備艤装工事編](レーダー)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


3.2.2 自動又は手動捕捉は、レーダー表示面を用いることによって得られる性能より劣ったものであってはならない。

 

3.3 追尾

3.3.1 ARPAは、自動捕捉又は手動捕捉のいかんにかかわらず、少なくとも20の物標について自動的に追尾し、処理し、同時に表示し、情報を連続的に更新することができなければならない。

3.3.2 もし自動捕捉機能を有する場合には、追尾をすべき物標の選択基準を使用者に対して示さなければならない。もしARPAが表示面上に見えるすべての物標を追尾しないならば、追尾されている物標は表示面上に明らかに表示されねばならない。追尾の信頼性は、レーダー表示面から得られる連続的な物標位置を手動で記録することにより達成することのできる信頼性より劣ったものであってはならない。

3.3.3 物標の乗移りを発生しないという条件で、ARPAが、連続する10走査のうち、5走査について表示面上において明らかに識別可能な捕捉物標を追尾し続けなければならない。

3.3.4 物標の乗移りを含み、追尾の誤差についての可能性はARPAの設計によって最小にしなければならない。自動追尾の際の誤差源の影響及び誤差源に基づいて生ずる誤差を定性的表現で使用者に提供しなければならない。これには、海面反射、雨、雪、低高度の雲及び非同期輻射が原因となって生じる信号対雑音比の低下及び信号対クラッター比の低下による影響を含むものとする。

3.3.5 ARPAは要求に基づいて、使用している距離スケールに適した期間中追尾されているいかなる物標についても、該当のシンボル*で、少なくとも4つの等しい時間間隔での過去の位置を表示できなければならない。また、過去の位置の表示点の時間スケールが示されなければならない。操作解説書は、過去の位置の表示点が何を示すかについての説明を含めなくてはならない。

(注)*印は本編27ページ参照(シンボル表、表146-17.0<1>)

 

3.4 表示面

3.4.1 表示面はその船舶のレーダーと独立したものであっても、又は兼用のものであってもよい。しかしながら、ARPA表示面は、レーダーの動作基準についてのIMCOにより採択された性能基準に従ったレーダー表示面により与えられるべく要求されたすべてのデータを含んでいなければならない。

3.4.2 当該設計は、航行設備の性能基準により要求される情報に加えて、データを作成するARPA部分のいかなる誤動作も、基本レーダーの表示の完全性を損なわぬようなものでなければならない。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
747位
(31,488成果物中)

成果物アクセス数
13,123

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月21日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備概論編](初級)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気機器編](初級)
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気工学の基礎編](初級)
4.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気計算編](中級)
5.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備技術基準編](中級)
6.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装設計編](中級)
7.通信講習用 船舶電気装備技術講座[試験検査編](中級)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座[基礎理論編](レーダー)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座[機器保守整備編](レーダー)
10.船舶電気装備技術講座[基礎理論編](GMDSS)
11.船舶電気装備技術講座[艤装工事及び保守整備編](GMDSS)
12.船舶電気装備資格者名簿
13.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(強電用)]
14.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(弱電用)]
15.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装工事編](初級)
16.船舶電気装備技術講座[法規編](GMDSS)
17.医療機器整備に関する概要
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から