日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備概論編](初級)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


4・8 計測・制御装置

4・8・1 電気式ラダー・アングル・インジケーター(船設規:舵角指示器)

かじの角度と方向とを遠隔的に指示する装置。

 

4・8・2 電気式プロペラ軸回転計

プロペラ軸の毎分回転数及び回転方向を指示する計器。

 

4・8・3 回転方向指示器

原動機軸等の回転及び回転方向に同期して回る指示器。

 

4・8・4 風向風速計

風の方向及び水平方向の風の速度を測定する計器。

 

4・8・5 電気抵抗式温度計

金属の電気抵抗は温度が上がれば増加する(その逆もあり。)性質を利用して温度計としたもので、使用温度範囲は-200〜850℃である。測温抵抗体は普通白金で、正の温度係数をもっているが、負の温度係数をもっているサーミスタを使用する場合もある。

 

4・8・6 熱電対式温度計

クロメル−アルメル又は白金-白金ロジウムなどの二種の異種金属線の一端を突き合わせ、その部分に温度をかければ他端に熱起電力を発生する性質を利用したもので、使用温度範囲はクロメル−アルメルで350−1000℃、白金−白金ロジウムで600〜1400℃位である。

 

4・8・7 流量計

流体の容積又は容量を直接測定する方法と流れの割合を測定する方法とがある。種類としてはオリフィス差圧式、電磁流量式、熱線流量式等がある。

 

4・8・8 液面計

一般には浮子式(フロート式)が多い。即ちタンク内の液面の上下動を浮子の上下動に変換して、これを電気的にとり出す方法である。このほかに静電容量式や超音波を利用して、液面との反射往復時間から液面の高さを測定する超音波液面計がある。

 

4・8・9 電気式検塩計

復水器の冷却水として海水を使用しているので、給水管に漏れがあれば、ボイラに塩分が入る恐れがある。従って、密閉されたボイラに給水中塩分が入らないように監視する必要があり、電気式検塩計を使用する。

 

4・8・10 スモーク インジケータ(smoke indicator)

ボイラの煙の色又は濃度を光度の変化を利用して測定する装置である。

 

4・8・11 電気式喫水計

船首、船尾の喫水量を指示するとともに、平均喫水量や排水量等を計測する装置である。これには静電容量を利用したもの、また、電気式の水圧を指示するもの等がある。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
578位
(31,179成果物中)

成果物アクセス数
16,922

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年6月8日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気機器編](初級)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気工学の基礎編](初級)
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気計算編](中級)
4.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備技術基準編](中級)
5.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装設計編](中級)
6.通信講習用 船舶電気装備技術講座[試験検査編](中級)
7.通信講習用 船舶電気装備技術講座[基礎理論編](レーダー)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座[機器保守整備編](レーダー)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座[装備艤装工事編](レーダー)
10.船舶電気装備技術講座[基礎理論編](GMDSS)
11.船舶電気装備技術講座[艤装工事及び保守整備編](GMDSS)
12.船舶電気装備資格者名簿
13.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(強電用)]
14.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(弱電用)]
15.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装工事編](初級)
16.船舶電気装備技術講座[法規編](GMDSS)
17.医療機器整備に関する概要
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から