日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備概論編](初級)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


(iv) プロセス制御(process control) 被制御量即ち温度、圧力、流量、PH、濃度、粘度等の工業生産工程に適用する量を制御する方式をいう。

(2) シーケンス制御系(sequence control system)

制御装置にフィードバックしないで自動制御系で、あらかじめ定めた順序に従って制御の段階を逐次進めていく方式をいい、別の名称を開回路自動制御系という。制御の段階において1]制御動作が完了した後、次の動作に2]動作後一定時間経過後次の動作に3]制御結果に応じて次の動作を選定する、等の経過があって、動作の移行するには種々の組合わせを考慮して定めることができる。主機関の自動制御にも用いられる。

 

3・8・2 遠隔制御の意義

機器の運転、停止、速度制御等を機側にて操作しないで、遠隔の所で、押しボタン又は操作ハンドル等の一動作で行うようにしたものである。したがって、複雑な動作機構から成り立っている機器にあっては、前記の自動制御方式のいずれかが組み入れてある。また、その動作を監視するために計器、動作表示、警報盤など組み入れた監視盤を必要とする。

船舶の主機関その他の機器を遠隔及び自動制御する場合には、高度の重要性があるため、機関制御室として一室を設け、上記のみならず通信装置、非常警報装置等を含めてある。これについての詳細は“JMS9804日本船舶標準協会規格の機関制御室の計画標準”を参照のこと。

 

3・8・3 電気・空気式ディーゼル主機関遠隔操縦装置

ディーゼル主機関の操縦方法には、前後進切替、始動停止、増減速の三つの基本操作がある。この操作を機関から離れた制御室又は操舵室等から行うことを遠隔操縦といい、(1)機械式(リンクロッド方式) (2)電気+油圧式 (3)電気+空気式 (4)全電気式の4種類の方式がある。

一般に、電気+空気式遠隔操縦装置とは、機関の操作ハンドルを、圧縮空気を動力とする空気シリンダ、エアモータ等によって駆動し、かつ、それらの制御は電磁空気弁などを使用し、電気的に遠隔制御する方式と、また、機関の操作ハンドルを駆動することなしに機関付ガバナモータ及び始動空気電磁弁群を直接遠隔操作する方式とがある。図3・19はその後者の一例を示したものである。

041-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
580位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
17,035

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気機器編](初級)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気工学の基礎編](初級)
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気計算編](中級)
4.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備技術基準編](中級)
5.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装設計編](中級)
6.通信講習用 船舶電気装備技術講座[試験検査編](中級)
7.通信講習用 船舶電気装備技術講座[基礎理論編](レーダー)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座[機器保守整備編](レーダー)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座[装備艤装工事編](レーダー)
10.船舶電気装備技術講座[基礎理論編](GMDSS)
11.船舶電気装備技術講座[艤装工事及び保守整備編](GMDSS)
12.船舶電気装備資格者名簿
13.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(強電用)]
14.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(弱電用)]
15.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装工事編](初級)
16.船舶電気装備技術講座[法規編](GMDSS)
17.医療機器整備に関する概要
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から