日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備概論編](初級)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


2・1・2 喫水(draft)

喫水とは水面に浮かぶ船の水面下の深さをいい、この深さは図2に示すように、水面からキールの下面までの垂直距離を指すが、設計にはキール上面までの喫水を用い、これを型深さ(molded draft)ともいう。(トン数法施行規則第1条第2項の1号)

満載喫水(full load draft)とは、貨物を許容された全量まで積込んだときの喫水をいい、これは船の予備浮力、強度など船の安全を考慮して一定方式で算定される。

船体が水面と交わる線を喫水線といい、満載のときの喫水線を特に満載喫水線(load water line, L. W. L.)という。(満載喫水線規則)

 

2・1・3 乾舷(freeboard)・満載喫水線の標識(load line mark)

乾舷(フリーボード)とは、図2・2に示すように船の長さの中央において、上甲板(この場合乾舷甲板という。)の舷側における上面から満載喫水線まで測った垂直距離をいう。そして船の種類、構造、航行区域又は季節によって、各種満載喫水線があり、これに対応するフリーボードも各種あり、夏期(S)又は冬期北大西洋(WNA)満載喫水線(ロード・ライン・マーク)等のように呼ぶ。(船舶安全法第3条、満載喫水線規則、船舶区画規程)

ロードラインマークは船の長さの中央両側の船側外板に標示した満載喫水線のマークのことである。図2・3はロードラインマークの代表的な一例を示したもので、これは我が国の遠洋及び近海区域の船の中央部の両舷側に標示したものである。このほか沿海区域の船舶又は漁船には、円標の代りに逆三角型又はV字型のものが用いられる。

 

010-1.gif

図2・3

 

2・2 構造のしくみ

船舶が水上に浮かんでいるときは、全体としては、船体の重量と浮力が釣合って浮かんでいるので船体の各部も浮力と釣合っているように見えるが、実際にはそうではなく、一般的には船体の中央部は体積が大きいから浮力は重量にまさり、また、船首、船尾では逆に重量が浮力にまさっているというように船体は部分的には下向の或いは上向の力を受ける。また、波浪を受けるときには、各方面から船体各部に機械的力を受ける。これらの力は船体に変形を起こそうとするので船体の構造は実用上これらの各種の力に耐え有害な変形を起こさないものでなければならない。以下これら船体の受ける力を分析しながら、これらに対応する構造のしくみをみよう。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
580位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
17,035

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気機器編](初級)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気工学の基礎編](初級)
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気計算編](中級)
4.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備技術基準編](中級)
5.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装設計編](中級)
6.通信講習用 船舶電気装備技術講座[試験検査編](中級)
7.通信講習用 船舶電気装備技術講座[基礎理論編](レーダー)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座[機器保守整備編](レーダー)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座[装備艤装工事編](レーダー)
10.船舶電気装備技術講座[基礎理論編](GMDSS)
11.船舶電気装備技術講座[艤装工事及び保守整備編](GMDSS)
12.船舶電気装備資格者名簿
13.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(強電用)]
14.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修テキスト(弱電用)]
15.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装工事編](初級)
16.船舶電気装備技術講座[法規編](GMDSS)
17.医療機器整備に関する概要
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から