日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

通信教育造船科講座テキスト「艤装」

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5


5.3.1 ボラード

ボラードの取付けは小型船ではキャンバー、シャーの修正を実施し、甲板面より差し越しマーキングして切断し取付けるが大型船では無修正の場合が多い。取付け前甲板裏補強の要否をたしかめ、また内面塗装を完了しておく。

 

5.3.2 フェアリーダ

ウインドラスやムアリングウインチのワーピングドラムの内側からドラム幅の1/3付近の点で、その軸心に直角にワイヤーがかかるように糸を張って確めて位置決めを行い、外板、甲板面から差し越しマーキングして裾切りを行う。

 

187-1.gif

図5.4

 

船首尾フェアリーダは極力ブルワークに近付けて配置し、係船索が必要以上にブルワークに取付けられている索づれにふれぬように配置することが望しい。

 

5.3.3 デッキローラ

ウインドラス、ムアリングウインチ、フェアリーダ等を据付けた後、デッキローラの軸が係船ワイヤの作る面に直角になるよう糸を張ってローラ台の高さ、傾斜角を決める。

高さはローラの下面から1/3の点で係船ワイヤが接するようにする。工事として後工程となり勝ちであるので工事をまとめるよう留意する要がある。

 

187-2.gif

図5.5

 

5.3.4 チエンコンプレッサー(制鎖器)

アンカーチエンを完全に巻き上げた状態でチエンとの関係位置を合わせ、高さ、角度、位置を検討し、さらにホースパイプデッキフランジ、ジプシーホイルとの当りを確認後、位置決め仮付けする。

 

187-3.gif

図5.6

 

注意事項

(1) 台を移動するときはアンカーチエンを固縛してアンカーが落下しないようにしてから行うこと。

(2) チエンコップレサーの高さはA、B、Cを結ぶ心線にて約20mm高くする。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
20位
(31,553成果物中)

成果物アクセス数
319,855

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年11月16日

関連する他の成果物

1.通信教育造船科講座テキスト「工場管理」学習指導書
2.通信教育造船科講座テキスト「工場管理」
3.通信教育造船科講座テキスト「船体工作法」学習指導書
4.通信教育造船科講座テキスト「船体工作法」
5.通信教育造船科講座テキスト「船舶関係法規」学習指導書
6.通信教育造船科講座テキスト「船舶関係法規」
7.通信教育造船科講座テキスト「船舶計算」学習指導書
8.通信教育造船科講座テキスト「船舶計算」
9.通信教育造船科講座テキスト「基本設計」学習指導書
10.通信教育造船科講座テキスト「基本設計」
11.通信教育造船科講座テキスト「船殻設計」学習指導書
12.通信教育造船科講座テキスト「船殻設計」
13.平成12年度「身体障害者用ヨットの開発」事業報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から