日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

平成12年度GMDSS救命設備整備技術研修会実施要領

 事業名 認定事業場の品質管理向上のための調査指導及び講習
 団体名 日本船舶品質管理協会  


5. 宿泊手続き

(1) 東京会場

a. 宿泊を希望される場合は、事務局でホテルB&G(研修会場)に一括して申し込みます。

b. 「宿泊依頼書」に記入押印のうえ、提出して下さい。(宿泊の手配を必要とされない方も、「宿泊依頼書」にその旨記入のうえ、提出して下さい。)

なお、10月1日(日)の宿泊については、予め部屋を確保していますが、その他の日の宿泊を希望する場合は、早めに連絡して下さい。

c. 宿泊は、S/B朝食付きで手配してあります。朝食不要の場合はチェックインの際にホテルフロントと調整してください。

(2) 大阪会場

a. 事務局での手配を希望する場合は、大阪コロナホテル(研修会場に同じ。)を手配いたします。希望する場合は、「宿泊依頼書」を提出してください。

b. 同ホテルに各人で手配する場合は、「日本船舶品質管理協会研修会参加者」であることを告げてください。

c. その他のホテルを希望する場合は、各人で手配してください。

 

6. 指導書について

(1) 指導書は、平成12年度版です。

新機器の整備要領、海水センサー付きEPIRBの試験要領、水蜜性確認試験実施要領等について記述してあります。

(2) 指導書の要否の別は、参加申込書の所定の箇所に○印を付してください.

指導書を必要とする方は、受講料と一緒に代金を振り込んでください。なお、指導書は、研修会当日にお渡しいたします。

 

7. その他

(1) 受講会場は、地理的条件を考慮し、事務局から指定することとなりますが、予めご連絡いただければ、考慮いたします。参加申込書を提出する前に事務局と調整して下さい。

(2) 参加申込書等の提出期限は、厳守してください。

(3) 研修会には、整備技術者証(保有していない方は、技量証明書)を必ず持参して下さい。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
9,555位
(31,818成果物中)

成果物アクセス数
186

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年3月21日

関連する他の成果物

1.製造工事管理者講習要領
2.平成12年度舶用機器修繕工事管理者研修会実施要領
3.平成12年度膨張式救命いかだ整備技術研修会実施要領
4.平成12年度GMDSS救命設備整備技術講習会実施要綱
5.無線工学の基礎講習及び同試験実施案内
6.平成12年度「認定事業場の品質管理向上のための調査指導及び講習」事業報告書
7.「荒天を避けるための気象・海象知識」ビデオ
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から