日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

製造工事管理者講習要領

 事業名 認定事業場の品質管理向上のための調査指導及び講習
 団体名 日本船舶品質管理協会  


従って、11月14日〜17日の昼食4回分(\578×4≒\2,310税込み)を当日協会受付に全員ご持参ください。協会から一括支払います。

なお、宿泊者は別途、

宿泊料は1泊\4,200(税こみ)で、4泊\16,800

朝食4回分(\368×4≒1,470税込み)

夕食4回分(\1,208×4≒4,830税込み)

合計\23,100(税込み)を昼食代に加算のうえ、当日の協会受付へ持参ください。

上記金額は、その後の情勢で変わる場合がありますので、ご了承ください。

 

7 宿泊について

宿泊希望のありました方については、原則として講習会開催前日から、4日間(11月13日〜16日まで)の宿泊部屋(シングルSB)を講習会場内の住吉研修所宿泊設備にて、予約ができました。

チェックインの際に、「協会予約」と申し出てください。

また、宿泊の変更・中止は、「協会予約分」と連絡し、住吉研修所と併せて協会まで直接申し出てください。

宿泊の中止の場合には、取消手数料を請求される場合がありますのでご承知願います。

 

8 受付通知等

受講手続きを完了した方には、検査主任者を経由して受講票及び指導書をお送り致します

尚、受験のみの方には受験票をお送り致します。

 

9 受講時の注意事項

1] 講習会の受講資格は、後記13に示す「受講資格」により制限をされていますので、ご注意ください

2] 講習会には、受講票を協会受付に提示してください

3] 講習第4日の試験には、受験のみの方は受験票を提示してください

4] 遅刻、早退等は認められません

5] 講習科目を全科目受講した人でなければ、試験を受けられません

 

10 試験結果の通知

試験の結果は、2月1日までに検査主任者を経由して、通知致します。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
9,339位
(31,521成果物中)

成果物アクセス数
190

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月19日

関連する他の成果物

1.平成12年度舶用機器修繕工事管理者研修会実施要領
2.平成12年度膨張式救命いかだ整備技術研修会実施要領
3.平成12年度GMDSS救命設備整備技術講習会実施要綱
4.平成12年度GMDSS救命設備整備技術研修会実施要領
5.無線工学の基礎講習及び同試験実施案内
6.平成12年度「認定事業場の品質管理向上のための調査指導及び講習」事業報告書
7.「荒天を避けるための気象・海象知識」ビデオ
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から