日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

心学が拓く二十一世紀の日本

 事業名 心学開講270年記念シンポジウムの開催
 団体名 心学参前舎 注目度注目度4


経済成長至上主義から、「足るを知る」心への転換を

さて、日本は、戦後の焼け野原から半世紀をかけ、見事に世界第二位の経済大国となりました。それは誰も予測しなかった奇跡的な出来事であったと思います。しかし、経済的繁栄を実現したものの、その先に何を目指すべきかという目標を見出すことができず、いまだにわずかな経済成長率のアップダウンに一喜一憂している状態です。

ベラー博士は、ご講演の中でこのような経済成長至上主義について触れられ、経済的繁栄のみが目的となってしまうことに警鐘を鳴らしておられました。今、人類は、エネルギーや資源の枯渇、環境の汚染という地球規模の問題に直面しています。今後も世界の先進諸国が経済成長を是とし、あくなき追求を続けていけば、近い将来、地球環境はその負荷に耐えきれず破綻することは目に見えています。

貧困から脱するために経済成長を目指す国は、世界を見渡せばまだまだあります。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
482位
(31,386成果物中)

成果物アクセス数
20,632

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年7月20日

関連する他の成果物

1.シンポジウム案内
2.シンポジウム次第
3.シンポジウムレジメパンフレット
4.「心のまなび」第25号
5.写真記録(丹の街NO.47)
6.能装束、唐織写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から