日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

心学が拓く二十一世紀の日本

 事業名 心学開講270年記念シンポジウムの開催
 団体名 心学参前舎 注目度注目度4


◆第2部

新しい倫理の確立

 

124-1.gif

 

心学の未来

 

124-2.gif

 

カリフォルニア大学バークレー校名誉教授 ロバート・N・ベラー

 

一九二七年オクラホマ州に生まれる。社会宗教学者。ハーバード大学卒業後、同大学中近東研究センター研究員、教授を歴任。一九六七年からカリフォルニア大学バークレー校教授を務める。現在、同大学名誉教授。著書に『日本近代化と宗教倫理』(堀一郎・池田昭訳/未来社)、『心の習慣』(島薗進・中村圭志訳/みすず書房)、『徳川時代の宗教』(池田昭訳/岩波文庫)他がある。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
482位
(31,386成果物中)

成果物アクセス数
20,632

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年7月20日

関連する他の成果物

1.シンポジウム案内
2.シンポジウム次第
3.シンポジウムレジメパンフレット
4.「心のまなび」第25号
5.写真記録(丹の街NO.47)
6.能装束、唐織写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から