日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

学生感想文集「解剖学実習を終えて」第21集

 事業名 篤志献体の普及啓蒙
 団体名 日本篤志献体協会 注目度注目度5


ただ医者として生きる中で私はそういうことを常に忘れないでいたいと思います。そのことを解剖実習は再確認させてくれました。

たらたらと自分の思ったことだけを書いてきましたが、この解剖実習で得た知識や精神的なものを糧にしてこれからの学生生活を送り、献体して下さった方々に恥じないような医者になるよう努力していきたいと思います。

 

解剖学実習を終えて

岩出珠幾

 

二年生の後期に始まった解剖学実習も何とか無事に終了することができました。

一年半にわたる国際文化学部での単調な日々と異なり、一日一日が新しい発見と驚き、そして不安の連続でした。国際文化学部では、他の学部の学生と何ら変わることのない生活を送っていた私にとって、専門課程の最初に位置しているこの解剖学実習は、これから「医師」になっていくのであるという自覚を私の心の中に植え付けると同時に、「医師」というその目標に到達する為には絶対に不可欠な期間となりました。ようやく「医学生」としての第一歩を踏み出したような感じがします。特に、知識を吸収するという点で大きく変化したように感じられます。それまでは、与えられた知識をただ丸呑みするだけの受け身的な勉強態度であったのが、解剖学実習の開始と同時に自らの頭を使って知識を体得していくという状況に一変しました。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
65位
(28,995成果物中)

成果物アクセス数
154,694

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年8月12日

関連する他の成果物

1.「献体とは」リーフレット
2.http://www.kentai.or.jp/
3.生活体験発表集録「誇りある青春」第21集
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から