日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

学生感想文集「解剖学実習を終えて」第21集

 事業名 篤志献体の普及啓蒙
 団体名 日本篤志献体協会 注目度注目度5


解剖学実習

立見知子

 

「解剖実習」、念願の医学部に入り希望に燃えていた四月、学生要項中に此の四文字を見つけた私は、早くも逃げ出したい衝動に駆られた。血を見るのが恐ろしく、蛙の解剖すら二の足を踏む私(これでよく医師を目指したものだ)にできるのだろうか!? 勿論避けては通れないことは分かっていたが、まだ自分とは関係のない世界のように考えていたのだ。今から思えば、医師という職業の厳しさ、重大さを改めて感じたのはこの時が最初だったように思う。あれから一年数ヶ月、不安で一杯だった私は、今や解剖の魅力にとりつかれてしまった。生まれて初めて触れたご遺体は、冷たくて固く、最初の頃こそ気が滅入りがちだったが、講義中に登場した筋肉や血管を見つけるたび、私の心は好奇心に置き換わっていった。この神経はどこまで続いているのだろう?この動脈と一緒に走っている神経は何だろう?どこから枝分かれしどんな働きがあるのだろう?それはまるで新大陸を探検する気分だった。そんなある日、私は、隣の班のご遺体が結婚指輪をはめているのに気づいた。「もし今解剖しているのが家族や友人、恋人だったら、同じようにできるのだろうか」。教授の話によると「今回献体して下さった方々とは生前何度もお会いしており、顔見知り以上の間柄だ」という。もし自分の親しい人が目の前に横たわっていたら、私は果たして落ち着いて解剖・分析ができるだろうか。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
70位
(28,844成果物中)

成果物アクセス数
146,252

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年5月20日

関連する他の成果物

1.「献体とは」リーフレット
2.http://www.kentai.or.jp/
3.生活体験発表集録「誇りある青春」第21集
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から