日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

衛星アルチメトリ・データを用いた海底地形の研究

 事業名 衛星アルチメトリ・データを用いた海底地形の研究
 団体名 日本水路協会  


B. 重力異常データの加工(図2-13参照)

(1) Sandwellらの研究グループが整理した1分メッシュの全球フリーエア重力異常分布データセットgrav.img.9.1から測線に沿って確定された点のみについて(経度、緯度、フリーエア重力異常)の3項テキストデータを抽出した。抽出にはSandwellらの開発したツールimg2xygを用いた。

抽出データの例:

132.0167,40.0039,-10.40

132.0500,40.0039,-11.20

132.0833,40.0039,-14.00

 

各モデル海域での結果を以下の図2-34〜図2-36に示す。

 

(2) GMTのsurfaceコマンドにより領域内全ての2分×1分格子点について重力値を補間した。(図2-13の手順2-1)

%surface $1-I2.0m/1.0m -R132:00:00/135:00:00/37:00:00/40:00:00 -T0.0 -G$2-V

注:

・水深データの場合と格子サイズ・範囲は同じだが、元データが高密度なのでtension=0で補間した。

 

各モデル海域での結果を以下の図2-37〜図2-39に示す。

 

(3) GMTのgrdfftコマンドにより格子データの波長15〜160kmの成分を抽出した。(図2-13の手順2-2)

%grdfft $1-G$2-F1000000/160000/15000/10000-M-V

 

各モデル海域での結果を以下の図2-40〜図2-42に示す。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,063位
(32,679成果物中)

成果物アクセス数
9,569

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年11月28日

関連する他の成果物

1.海象等航海支援情報の電子海図等への統合化に関する調査研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から