日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

「Janos Starker」演奏会プログラム

 事業名 演奏会の開催
 団体名 日本音楽財団 注目度注目度5


ご挨拶

首藤 堯

(財)日本音楽財団 会長

 

002-1.gif

 

本日は、ご来場いただき、誠にありがとうございます。

財団法人日本音楽財団は、日本における音楽文化の振興と、音楽分野における国際交流を目的として数々の事業を推進しております。そのうちの一つであるこの演奏会事業は、世界で著名な音楽家の演奏をクラシック音楽を愛好する多くの方々に安価でお届けすることを目的としております。

チェリスト、ヤーノシュ・シュタルケル氏は、20世紀最高の演奏家の一人として国際的に高く評価されており、当財団の主要国際事業である弦楽器名器を貸与する事業の委員を務めていただいております。今宵はシュタルケル氏の卓越した演奏技術、それに培われた豊かな音楽性とチェロの響きをごゆっくりご鑑賞ください。

尚、日本財団を初め、リサイタルにご協力いただきました関係各位に心からお礼申し上げます。

 

It is a great pleasure to be able to host "Janos Starker Cello Recital" this evening.

This is in an attempt for the Nippon Music Foundation to achieve one of its goal, to provide the general public in Japan access to musical performances of the highest quality at a reasonable price.

Professor Janos Starker is highly regarded as one of the greatest maestros of the 20th century. Professor Starker is also one of the core members of the Nippon Music Foundation's Loan Committee. At present, our Foundation owns eleven Stradivarius and two Guarneri del Gesu stringed instruments and this Loan Committee decide to whom these instruments are to be loaned. We are very proud to be able to present this opportunity for you to listen to his masterly performance this evening. We are certain that you will enjoy Professor Starker's rich musical virtuosity.

We would like to also convey our sincere gratitude to those who made this recital possible and especially to The Nippon Foundation for their generous support.

 

Takashi Shudo

Chairman

Nippon Music Foundation

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,342位
(31,734成果物中)

成果物アクセス数
1,683

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年2月22日

関連する他の成果物

1.東京国際舞台芸術フェスティバル’99報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から