日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

「大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」パンフレット

 事業名 大阪国際室内楽コンクール&フェスタ
 団体名 日本室内楽振興財団 注目度注目度5


 037-1.jpg

 

ジグマノフスキー・トリオ(フランス)

ピアノ三重奏

1次予選

F.J.ハイドン/ピアノ三重奏曲第45番変ホ長調 Op.75の3

L.v.べートーヴェン/ピアノ三重奏曲第3番ハ短調 Op.1の3

2次予選

F.メンデルスゾーン/ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 Op.49

M.ラヴェル/ピアノ三重奏曲イ短調1914年作

本選

L.v.べートーヴェン/ピアノ三重奏曲第7番変ロ長調 Op.97「大公」

F.シューベルト/ピアノ三重奏曲第2番変ホ長調 Op.100, D.929

 

プロフィール

1990年設立。メンバーは最初パリ国立高等音楽院のマスタークラス受講中に出会う。モンペリエで再会した時に、ピアノ三重奏団の為の膨大なレパートリーに取り組む為に、ジグマノフスキー・トリオを結成。

 

パトリック・ジグマノフスキー(フランス)

ピアノ

1970年生まれ。5歳で音楽を始め、続けてジャック・ルヴィエ、パスカル・ドゥヴォヨン、及びジェラール・オピの指導を受ける。ドイツ、フィンランド、イタリア、日本やモロッコ等でコンサートツアーを行う。1994年のパリの国際室内楽コンクール、そして1995年の国際F.N.A.P.E.C.コンクールで1位となる。

 

ソフィー・ブザンソン(フランス)

ヴァイオリン

1968年生まれ。ピエール・ドゥカンとヴィクトル・リーバマンの指導を受ける。ヤマハ基金の奨学生に成り、ヴィエニャフスキー、サラサーテやチャイコフスキー等の国際ヴァイオリン・コンクールでディプロマや賞を受賞。ヨーロッパとアメリカでソリストとして活動し、現在は講師を勤めながら、モンペリエ・フィルハーモニー管弦楽団の首席ヴィオラ奏者として活動中。

 

シリール・トゥリクヮール(フランス)

チェロ

1966年生まれ。E.フォーレの指導でチェロを習い始める。パリ国立高等音楽院で何度も第1位を受賞、様々なアンサンブルでドゥマイ、ポレ、シュタルケル、セー等の音楽家と定期的に演奏している。ソリストとして、パリのプライエル・ホールでビヒコヴやジョルダンの指揮下で演奏し、モンペリエのコールムでも演奏する。モンペリエ・フィルハーモニー管弦楽団の特別ソリストとして活動中。

 

ZYGMANOWSKI TRIO (France)

Piano Trio

1st Stage

F.J. Haydn / Piano Trio No. 45 in E flat major op. 75/3

L.v. Beethoven / Piano Trio No.3 in C minor op. 1/3

2nd Stage

F.Mendelssohn / Piano Trio No. 1 in D minor op.49

M.Ravel / Piano Trio in A minor (1914)

Final Stage

L.v. Beethoven / Piano Trio No. 7 in B flat major "Archduke" op. 97

F.Schubert / Piano Trio No. 2 in E flat major op. 100, D. 929

 

Profile

Founded in 1990. The members met at the Conservatoire National Superieur de Musique in Paris where they were completing their studies in a master-class cycle. They founded the Zygmanowski Trio, when they reunited in Montpellier to approach the immense repertory for the piano trio formation.

 

Patrick ZYGMANOWSKI (France)

piano

Born in 1970. He began his musical studies at the age of five and worked successively with Jacques Rouvier, Pascal Devoyon and Gerhard Oppitz. His engagements include tours in Germany, Finland. Italy, Japan and Morocco. He won 1st prizes in the International Chamber Music Competition in Paris in 1 994 and the International F.N.A.P.E.C. Competition in 1995.

 

Sophie BESANCON (France)

violin

Born in 1968. She has studied with Pierre Doukan and Viktor Liberman. She was a laureate of the Yamaha Foundation and received diplomas and prizes at several international violin competitions Including "Wieniawsky", "Sarasate" and "Tchaikovsky". She has performed as a soloist in Europe and the U.S.A. and is now a Professor and principal viola of Monpellier's Orchestre Philharmonique.

 

Cyrille TRICOIRE (France)

cello

Born in 1966. He began to play the cello under E. Faure. He holds 1st prizes of the Conservatoire National Superieur de Musique in Paris and performs regularly in various formations, among others with Dumay, Pollet, Starker and Say. As a soloist he has played under Bychkov and Jordan in the Pleyel Hall in Paris and in the Corum of Montpellier. He is a super soloist of Montpellier's Philharmonic Orchestra.

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
681位
(31,386成果物中)

成果物アクセス数
14,118

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年7月20日

関連する他の成果物

1.「大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」チラシ
2.「大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」事業報告書
3.「大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」写真
4.「1999年度武満徹作曲賞本選演奏会」チラシ
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から