日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 歴史 > 地理.地誌.紀行 > 成果物情報

2000年版 世界観光統計資料集

 事業名 アジア太平洋地域の国際観光交流促進
 団体名 アジア太平洋観光交流センター(APTEC) 注目度注目度5


メッセージ

 

過去数十年間、観光は世界でも最も重要な産業のひとつとして発展を遂げてきました。雇用創出面では観光は最大の産業であり、またその提供するサービス内容は旅行、宿泊、食事はもとより、文化や伝統(特に伝統工芸)の維持、さらには生態系の保存まで、極めて広範囲に及んでいます。世界的な生活水準の向上によって海外旅行が身近かなものとなり、また科学技術の発展によって旅がますます容易に楽しめるものとなるにつれ、外国を訪れて異文化に触れようという人々は増加の一途をたどっています。

「ツーリズム・サテライト・アカウント:その概念的枠組み」と「2020年へ向けた観光予測(ツーリズム:2020ビジョン)」の中で世界観光機関(WTO)は、観光産業のもつ影響度を調査、分析、予測しています。これは同産業の規模、重要度、純寄与度などについて信頼するに足る経済データを提供したもので、各国の政府や観光業界が21世紀における観光産業の発展を図る上での貴重な判断材料となっています。WTOの業務は、まず、各国の政府・民間観光業界の連携強化を通じてWTO加盟国の観光振興機関の能力向上を支援することにあります。また各国レベルおよび広域レベルでの観光が経済、社会、文化、環境とどのような係わりをもち、どのような影響を与えているかについての知識の向上にも努めています。

この意味で、WTOの労作ともいえる貴重な統計データをベースにアジア太平洋観光交流センター(APTEC)が刊行したこの「世界観光統計資料集」は、主要な観光客送り出し国に関する観光統計の重要な情報源となっています。本資料集に盛り込まれた情報は、1994-1998年の期間中、当該国・地域の経済に対して観光産業がどのような影響を及ぼしてきたかを推測する上で有用な一連の関連指標を提供しています。本資料が必ずや、日本およびアジア太平洋地域において観光に携わる官民諸団体のお役に立つものと確信しております。

 

世界観光機関(WTO)観光統計・経済測定局長

アントニオ・マシュー

 

Message

 

Over the last decades, tourism has become one of the most important industries of the world. It is the largest generator employment and its services range from travel, accommodation, catering and maintenance of culture and traditions especially the handicraft industry, to the preservation of ecosystems. The global improvement of the standard of living as well as the scientific and technical advancements facilitating travel, have contributed to people having more opportunities to visit and experience cultures different from their own.

The World Tourism Organization, in its Tourism Satellite Account (TSA): the conceptual framework and in Tourism 2020 Vision has taken n on the task of studying. analyzing and forecasting the economic impacts of tourism so as to develop a credible economic statement of the size, significance and net contribution of tourism institutions to guide the policy making of governments and the private industry in the further development and improvement of their tourism industries into the next Millennium. The Organization's endeavour is to assist Member countries in upgrading the capabilities of tourism institutions to meet their needs by strengthening partnership between governments and private tourism operators, and in promoting the knowledge of the economic, social, cultural and environmental links and impacts of tourism, both at the national and regional levels.

This publication, "Outbound Statistics by Destination", produced by the Asia-Pacific Tourism Exchange Center (APTEC) has received an extremely valuable contribution from WTO's work in this regard as it provides the reader with important tourism statistics of thc main generating markets. The tourism information incorporated in the publication presents a set of the more relevant physical indicators for estimating the economic impacts of tourism in a country of reference or in a given region during the period 1994-1998. I am sure that this publication will meet the needs of the public and private tourism-related organizations in Japan as in the East Asia and Pacific region.

 

Antonio Massieu

Chief of Statistics and Economic Measurement of Tourism

WORLD TOURISM ORGANIZATION (WTO)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
744位
(32,806成果物中)

成果物アクセス数
14,021

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年1月16日

関連する他の成果物

1.国際観光交流促進ワークショップ報告書
2.1998年国際観光概観
3.観光に関する学術研究論文
4.持続的発展可能な観光地づくりに関する調査報告書
5.ウェルカム・イン予約センター 平成8年度事業報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から