日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

少年消防手帳

 事業名 防火活動啓蒙普及
 団体名 日本防火協会 注目度注目度5


3 大きな地震のときはどうするか

 

地震は、台風などとちがってなんの知らせもなくとつぜんおそってきます。地震のおそろしいのは、ものが倒れるということだけでなく、地震のあとに起こる火災の方がもっとおそろしいといわれています。

地震が大きいなと思ったら、次のことに注意しましょう。

 

ア 家庭にいるとき

○まず、火のしまつをすること。

○家から外に出るときには、上から落下する屋根がわらや窓ガラスなどに注意し、頭にかぶるものがあればすばやくかぶること。

○机やベッドの下にかくれるか、大きな家具などに身をよせること。

○一般に2階は1階より安全なので、急にかけおりたり窓から飛びおりたりしないこと。

イ 学校にいるとき

○教室のストーブや理科室で実験中のアルコールランプなどの火はすぐ消すこと。

○教室にいるときは机の下にかくれること。

○教室からの避難は必ず先生の指示があってからすること。

○校庭や体育館にいるときは、中央部に集まること。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
4,928位
(31,861成果物中)

成果物アクセス数
754

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年4月4日

関連する他の成果物

1.「ちゃんとけすぞう」防火広報用ポスター
2.「国際化時代に生きる地方公務員に求められる資質と能力に関する調査研究」報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から