日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

通信講習用船舶電気装備技術講座(電気工学の基礎編・初級)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


8・5 磁気材料

 

8・5・1 概要

 

磁気材料を大別すれば次のようである。

(1) 強磁性体 これは鉄、ニッケル、コバルト等の小片に強い磁石を近づけると、これが磁石となって、その磁極に吸引される性質がある。

(2) 正磁性体 これはアルミニウム、白金などは磁石に吸引されないけれども精密に調べれば、鉄などと同様にきわめて弱い磁石となっている性質である。

(3) 逆磁性体 これは亜鉛、アンチモンなどのように磁石によって動かされないが精密に調べると鉄の場合とは反対の極性をもつ弱い磁石となる性質である。

しかし、実用上重要なのは強磁性体のものであって、鉄、コバルト、ニッケルが主成分となって種々の磁性材料が作られている。そして磁気材料の機能によって磁心材料、磁石材料、特殊磁気材料などに分類され、また、使用目的に応じた機能を必要とすることになる。

 

8・5・2 磁心材料

 

磁心材料は変圧器、電動機、継電器、通信機器などに使用する磁心となる材料でこれはヒステリシス損、うず電流損ができるだけ小なることが必要であるとともに、1]誘磁率が大きく一定であること 2]飽和磁気の値が大きいこと 3]機械的、電磁気的に安定であること 4]抵抗率が大きい等の条件が必要である。

これには JISC2503-90-電磁軟鉄棒

JISC2504-90-電磁軟鉄板

等があり広く使用されている。

また、鉄にけい素を5〔%〕以下適当に加えたけい素綱は磁気的にすぐれ、抵抗率もかなり高いので交流磁界の作用する磁心材料として非常に適している。

これには JISC2552-86-無方向性電磁綱帯

JISC2553-86-方向性けい素綱帯

等があり、電気機器に広く使用されている。また、以上のほか

JISC2555-92-磁極用綱板及び綱帯

等がある。

 

8・5・3 永久磁石材料

 

永久磁石材料は外部からの起磁力を取り除いても着磁した状態を極めて長時間持続することのできる材料である。したがって、残留磁気と保磁力が大きいので磁心材料とはむしろ反対の性質で著しいヒステリシス現象を表す材料といえる。これにも種々の種類がある。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
611位
(34,938成果物中)

成果物アクセス数
18,021

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年8月13日

関連する他の成果物

1.通信講習用船舶電気装備技術講座(試験・検査編・中級)
2.通信講習用船舶電気装備技術講座(電気装備概論編・初級)
3.通信講習用船舶電気装備技術講座(電気艤装工事編・初級)
4.通信講習用船舶電気装備技術講座(電気機器編・初級)
5.通信講習用船舶電気装備技術講座(電気艤装設計編・中級)
6.通信講習用船舶電気装備技術講座(電気装備技術基準編・中級)
7.通信講習用船舶電気装備技術講座(電気計算編・中級)
8.通信講習用船舶電気装備技術講座(レーダー・基礎理論編)
9.通信講習用船舶電気装備技術講座(レーダー・装備艤装工事編)
10.通信講習用船舶電気装備技術講座(レーダー・機器保守整備編)
11.通信講習用船舶電気装備技術講座(GMDSS・基礎理論編)
12.通信講習用船舶電気装備技術講座(GMDSS・艤装工事及び保守整備編)
13.通信講習用船舶電気装備技術講座(GMDSS・法規編)
14.船舶設備関係法令及び規則(資格更新研修用テキスト強電用)
15.船舶設備関係法令及び規則(資格更新研修用テキスト弱電用)
16.船舶電気装備資格者名簿
17.都井岬灯台資料展示室写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から