日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 歴史 > 地理.地誌.紀行 > 成果物情報

自然と文化 第63号「御幣」

 事業名 観光資源の調査及び保護思想の普及高揚
 団体名 日本観光振興協会 注目度注目度5


九州山地の特徴ある御幣について……江口司

 

◎蝶型御幣「ハビロ」◎

 

015-1.gif

1]タノカンジョの丸石とハビロジョの御幣

 

徳之島向かち 飛びゅる綾蝶(あやはべら)

一時(いとうき)待て蝶 伝言(でいんごん)ぐゎまた

頼も 頼も

(松浦豊敏著『風と甕』所収徳之島節より)

谷川健一氏は近著『日本の神々』のあとがきのなかで、姉妹が兄弟の守護神となる[オナリ神の信仰]について補足し、「小野重朗は『おもろさうし』に恋歌が少なく十三首しかないが、そのうち六首までが、オナリとエケリの恋いを主題にしたものであるという、その中には、兄が船旅をするときには、オナリの私がその先導となろうという、次のような歌がある。

吾がおなり御神の

守らてて おわちやむ

やれ ゑけ

又弟おなり御神の

又綾蝶(あやはべら) 成りよわちへ

又寄せ蝶(はべら) 成りよわちへ

(巻十三-二二〇)

と引き、姉妹神が美しい蝶になって弟を守りにやって来たと歌っていると記し。「奄美の民謡の中にはオナリ神が白い鳥となって兄の船のトモにとまっている、という内容のものもある。」とも記す。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
194位
(32,630成果物中)

成果物アクセス数
61,565

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年10月17日

関連する他の成果物

1.二丈町姉子の浜の鳴き砂保全活用調査報告書
2.「玖島城址及び城下町武家屋敷街跡」調査報告書
3.「城下町彦根の町なみ?歴史的景観の調査と保存修景?」調査報告書
4.自然と文化 第61号「アジアの柱建て祭り」
5.自然と文化 第62号「瀬戸内を生きた人びと」
6.「下呂温泉まつり」ポスター
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から