日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 歴史 > 地理.地誌.紀行 > 成果物情報

自然と文化 第62号「瀬戸内を生きた人びと」

 事業名 観光資源の調査及び保護思想の普及高揚
 団体名 日本観光振興協会 注目度注目度5


家船漁師の思い出……森本孝

 

◎箱崎きくのさんとの出会い◎

 

029-1.gif

釜を積んだ箱崎きくのさんの漁船

 

「はぁー、兄さん、旅は面白いもんじゃった。若い時分はどこまでも行けると思うて、九州の果てまで歩いてきた。昭和三年じゃったね、長崎には魚が多いそうじゃから、行ってみようゆうて、亭主とその弟と、二人ばかりの漁師を雇うて出かけたんよ。あっちこっちの港をへぐりへぐり(立ち寄り)しながらの旅じゃった。長崎は遠いのうー、この先どこまで行ったら長崎にいけるんかと思うたが、恐ろしいことはなかった。十四、五日目のことじゃったが、ようやく長崎の直ぐ手前の福田の港についた。そこに三カ月もいたかの。あそこはようハモが釣れての、一日に三十貫も四十貫も釣れたもんよー」

昭和五十年の夏の一日、三原市の沖合に浮ぶ因島の箱崎の港で、箱崎きくのさんという当時七十歳代後半の小柄な婦人に出会った。因島は村上水軍の一つ、因島村上氏の根拠地として知られた島である。箱崎はその西南岸に位置している。箱崎の町はひどく狭かった。小高い山と海との間の僅かな空間に島を縦断する道路が通っており、漁港はその道路の下に築かれていた。道路と山の間は家々が密集している。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
377位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
26,948

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.二丈町姉子の浜の鳴き砂保全活用調査報告書
2.「玖島城址及び城下町武家屋敷街跡」調査報告書
3.「城下町彦根の町なみ?歴史的景観の調査と保存修景?」調査報告書
4.自然と文化 第61号「アジアの柱建て祭り」
5.自然と文化 第63号「御幣」
6.「下呂温泉まつり」ポスター
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から