日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「歴史・文化資源を活かしたまちづくりに関する調査研究」報告書

 事業名 地方自治に関する調査研究
 団体名 地方自治研究機構 注目度注目度5


2 歴史・文化資源の内容と特徴

 

(1) 歴史・文化資源の特徴

調査対象地域には古墳時代から近代に至るまでの、多くの歴史・文化資源がある。またまちなみ、伝統行事、緑、文化施設など多様性もある。時代、質ともに重層性があり、かつコンパクトにまとまっている点が大きな特徴である。

 

1] ハード資源

阪急電鉄池田駅から五月山のふもとにかけては、在郷町としての交易、商売の形跡を残す建物がみられ、生活に密着した地蔵尊なども数多く残されており、明治時代までは街道を中心にまちが栄えていたことがうかがえる。また日本初の分譲戸建て住宅地「室町」は、約100年を経た今「歴史的なまち」としての趣と風格が感じられる。

五月山一帯は、社寺やいくつもの古墳などが点在しており、信仰や権威を示す場であったことがうかがえる。最近では、豊かな緑や自然条件を活かしたレクリエーションの場として利用され、スポーツ、野外活動、緑化関連など様々な施設が整備されている。山ろくにある逸翁美術館や池田文庫は、全国的な知名度もあり、池田を代表する文化施設である。

近年は街道沿いの歴史を物語る家屋が年々姿を消しており、神社や祠なども手入れが行き届いているとはいい難く、往年の歴史的風情が薄れると同時に将来歴史・文化資源として誇れるようなインパクトのある施設やまちの整備が立ち遅れている面がある。

 

2] ソフト資源

伝統的かつ個性的な祭りや民話や信仰と結びついた町内会レベルの小さな祭りが伝えられており、北摂を代表するような火祭り(がんがら火祭り)もある。市内のみでなく周辺地域の参加も期待できるイベントや、伝統、自然の特徴や産物を踏まえた新たなイベントも多く開催されている。しかし、全国レベルの知名度を持つような祭りやイベントはみられない。現在活躍中の文化人、有名人にちなんだイベントも少ない。

また街道沿いの在郷町として栄えていたことなどから、俳人や数多くの文芸人の往来が豊かであったことがうかがえる作品などが残されている割には、あまり広く知られていない。酒・炭・植木といった特産物も細々と受け継がれているものの、近年新たな特産品などは生まれていない。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
732位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
14,924

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.「少子・高齢化、情報化等に対応した地方行財政システムのあり方に関する調査研究」報告書
2.「地球温暖化防止に向けての地方公共団体の取組に関する調査研究」報告書
3.「健康福祉資源の創造と活用に関する調査研究」報告書
4.「広域交通の結節性を生かした複合機能都市づくりに関する調査研究」報告書
5.「研究学園都市の広域的整備による地域活性化に関する調査研究」報告書
6.「伝統的観光地における観光経済構造の実態に関する調査研究」報告書
7.「港湾都市における新たな広域機能創出に関する調査研究」報告書
8.「町村合併による中山間地域の振興ビジョン策定に関する調査研究」報告書
9.外国人に対する行政相談の在り方に関する調査研究結果報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から