日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

造船現図指導書−数値現図−

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5


6. NC切断システム

 

作画現図での型作成は、数値現図ではNC型作画となり、型作画までは1次現図の範囲であるが、型作画はNC型切断の前段と等しいので、本章でまとめて解説する。

数値現図とは、やや遠いハードウェアの内容にも立ち入るが、NCデータの互換性につき理解を得るための範囲に限る。

 

6.1 NC切断機

NC:数値制御は、はじめに[図1.1.3 NCの概念]で説明した、加工するものの形状と作業のプロセスを入力する工作機械の自動制御法で、産業ロボットも回路の論理の上では、なんら異なるところはない。

 

NCの例を、平面作画などXY(同時)2軸の[6.1.1 数値制御]にて説明する。(括弧内の同時とは、はじめにも紹介しているが再説すると、縮尺線図読取り用のアナライザーなど、XYを1軸づつ繋時的に制御する装置と区別する時に補う用語)

NC装置は:−

1]入力部:"NCフォーマット"としたデータ読み込み部である。図では紙テープ様式となっているが、イメージを示したもので、実際には、単独オフラインではフロッピー、複数機の群制御では直接オンラインとなってきた。

オン/オフラインとは、NCデータが情報通信ネットワークに繋がっているか、切れて情報媒体を介した受け渡しになっているか、…の区別をいう。群制御:グループコントロールとは、各NC機の作業割当を、更に上位システムで管理するシステムで、群管理ともいわれる。

ここで自由曲線:タブシルは、図に見る通り、近似した円弧と直線に圧縮して入力しているが、理由は後述するNCフォーマットの表示方式にある。

2]演算部:"NC(DDA)"(DDA:Digital Differencial Analizer)とある計算機能で、円弧や直線で入力された図形情報を補間によりNC点列:パルスに分割し、XとYのパルスに分配する働きをする。

3]ドライバー回路:"NCドライバー"の部分で、X/Y別のパルスに応じた回転量(D/A:Digital/Analog変換〜アンプ)をタイミングに合わせ(入力をバッファレジスタに蓄えては小出しし)て供給し、(TGとPGで)フィードバックを取りながら、

4]各X/Yサーボモーターを駆動する

…ようになっている。

ただし、このシステム構成は標準的なもので、マイコン技術の発達により論理回路がプログラムに置き代わったり、上位のNCフォーマット作成システムとNC演算の融合が進んできたりしているので、概念として理解しておく方がよい。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
177位
(30,518成果物中)

成果物アクセス数
63,496

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年2月16日

関連する他の成果物

1.FRP船修理標準工作法
2.アルミニウム合金母材及び溶接継手の静的強度
3.アルミニウム合金溶接継手の欠陥と強度
4.溶接変形と歪み取り対策
5.アルミニウム合金船建造における「工数低減・性能向上のための改良材料、半加工部材及び工作・接合法に関する新動向」
6.構造設計アラカルト及びコストダウン方策について 付/19GT型水産高校小型実習船の材質別比較について
7.船舶の安全性余談
8.ISO−9000による品質管理の手法
9.平成11年度通信教育造船科講座受講者募集要領
10.平成11年度通信教育造船科講座のしおり
11.平成11年度通信教育造船科講座−添削問題−
12.平成11年度通信教育造船科講座スクーリング(面接指導)の実施要領
13.平成11年度通信教育造船科講座−スクーリング試験問題−
14.通信教育造船科講座正解集(平成11年度)
15.小型船造船業の実態調査報告書(11年度版)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から