日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

鉄道車両内への自転車持ち込みに関するモデル事業調査報告書

 事業名 運輸交通における地球環境問題に関する調査研究
 団体名 交通エコロジー・モビリティ財団 注目度注目度5


D.利用区間

・通学については多度から桑名寄りが三重県、美濃松山から大垣寄りが岐阜県となるため、学区の区分上、多度から桑名寄りの各駅からは桑名方面への乗車、美濃松山から大垣寄りの各駅からは大垣方面への乗車が多い。

・通勤、買い物は、桑名〜大垣間のほぼ中間地点である駒野駅を境に利用者が分散する傾向にある。

E.沿線の交通事情

桑名駅、大垣駅ともにバスターミナルがあり、多くの路線バスが運行されているが、その他の駅では多度駅、石津駅からそれぞれ1路線ずつバスが発着しているのみ。

(3) 対象路線各駅の自転車持ち込みのための施設整備状況(下深谷〜大垣間)

A.駅構内の構造

全駅(16駅)に車椅子、自転車持ち込み用スロープを設置

B.駐輪場、ロータリーの整備状況

駐輪場は13駅、ロータリーは9駅に設置

011-1.gif

養老線車両内での自転車持ち込み風景

(4) 沿線の地域特性

A.人口推移、年齢分布

(大垣市)

人口は平成元年度の14万8321人から、10年度は15万2339人に増加した。名古屋まで電車で約30分という通勤圏にあるため、新築マンション・戸建て住宅の建設が進み、人口流入が活発。総人口に占める65歳以上の高齢者比率は14%(7年度調査)。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
375位
(31,444成果物中)

成果物アクセス数
26,902

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月24日

関連する他の成果物

1.環境事業将来ビジョンに係わる調査報告書
2.新海上交通システムの調査研究報告書
3.エコ交通に関する調査研究報告書
4.短時間のアイドリングストップの有効性実測報告書
5.一般商船による北太平洋の温室効果ガスの観測報告書(2)
6.先進的な環境対策活動モデル事業報告書
7.「エコドライブのすすめ」リーフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から