日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

SHIPBUILDING AND MARINE ENGINEERING IN JAPAN 1999

 事業名 最新造船技術要覧の刊行
 団体名 日本船舶輸出組合  


NEW VANGUARD 300,058-dwt VLCC

 

The 300,058-dwt VLCC NEW VANGUARD was constructed at Ariake Works of Hitachi Zosen and delivered to the owner, Golden Seaway Corporation, on March 31, 1998.

 

Features

1. This is the first vessel of Hitachi's new VLCC which fulfills two orders, namely 260,000 dwt for East Asia trades (mainly Japan) at the designed draft and 298,500 dwt for European and USA trades at the max. draft as well. Moreover cargo tank capacity of approx. 2.1 million barrels at 98% basis exceeds the general requirement of 2 million barrels for VLCCs. Thus the vessel can be employed in both trades and greatly enhances the operational flexibility.

 

023-1.jpg

 

 

 

BACK   CONTENTS   NEXT

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
950位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
10,083

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.「最新造船技術要覧の刊行」の報告書
2.ヒヤリハット事例集 第2集
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から