日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

ヒヤリハット事例集 第2集

 事業名 造船協力事業者に対する技術安全指導
 団体名 日本造船協力事業者団体連合会 注目度注目度5


(14. 無理な動作)

 

40. 無理な行動は

 

044-1.gif

 

船内仕切壁の取合部を溶接するため、反対側で溶接裏当材を貼り付けていた。近くに足場がなく仕切壁に取り付けられていた断熱材固定用のピースに足をかけ、背伸びして貼り付けていたら、断熱材固定用ピースが曲がり、はずみで壁の別のピースで脇の下をこすりヒヤリとした。

 

対策

1. 「ちょっとだから」という考えを改め、脚立等を準備して作業を行う。

2. このような行動での作業がうまくいくと、次も同じ行為を繰り返すことを認識し、危険予知活動等を通じて指導・徹底すること。(熟練者の災害にはこの種の行為によるものが多い)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
110位
(31,497成果物中)

成果物アクセス数
115,575

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月12日

関連する他の成果物

1.「造船協力事業者に対する技術安全指導」の報告書
2.情報活用システムに関する調査研究報告書及び日造協実態報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から