日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

FRP造船業安全衛生・環境指導基準

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5


(2) 加工用具用動力源の種類と取扱い方法

動力源として電気と圧縮空気とがある。FRP作業用の動力源としては圧縮空気が安全であるが、設置が困難な場合もある。電気を用いる場合は以下の点に注意する。

ア. 電源は出来るだけ床面から高いところ(1.5メートル以上)からとる。

イ. 電工ドラムによるタコ足的な取り方はしない。

ウ. 動力が入った状態でコンセントの“入る”、“切る”をしない。

エ. 電源コンセントは常に見えるところに設ける。

オ. カーボン繊維の飛散による誤操作、ショートに気をつける。

(3) 二次接着作業、積層作業と二次加工作業との同時進行の注意点

FRP船の二次加工作業は切断作業、穴あけ作業、取付け作業等がある。基本的にはこの二次加工作業とは積層作業又は二次接着作業を同時進行させることは好ましくないが、やむを得ず行う場合は次のことに注意すること。

ア. 二次加工に用いる工具の近くに有機溶剤の蒸気が接近し、引火することのないように気をつける。

イ. 積層面床硬化樹脂上に切断粉など飛散させない。

ウ. 溶剤を周囲に置かない。

エ. 積層面に振動、衝撃を与えない。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
189位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
60,359

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.造船現図指導書−原寸型・定規−
2.「小型造船技術講習」の報告書
3.小型船造船業の実態調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から