日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

作業環境整備のための調査研究(カバードドックの計画概要書)

 事業名 作業環境整備のための調査研究
 団体名 日本中小型造船工業会 注目度注目度5



5.4フリシアンシップヤードヴェルゲレン B.V.(Frisian Shipyard Wclgelgen B.V.)

(1)位置、実績

 ・場所はオランダ、ロッテルダムからおよそ100qのHarlingenにある。
 ・建造船。

(2)カバードドック

 ・ドックの寸法は幅30.0m×長さ145m×深さ10.0mで5,000D.W.T.の船舶が建造出る。
 ・カバードドックの寸法は幅45.0m×長さ150.0m×高さ30.0mである。
 ・天井走行クレーンは100T用が2基搭載されている。
 ・壁と柱はウイルトン造船所と同じ形式で、右舷側の柱にH型鋼の方杖がついている。外壁材は勾配に沿って金属製の折板が貼ってあるが、桁面に並ぶ出入口がお多いためかGLから5.0m位から垂直の壁になり、方杖は剥き出しのままになっている。
 ・屋根材はウイルトン造船所と同様に、採光を考慮して屋根全面にアクリル板を用いている。屋根の形状は特殊な鋸型で、工場とは思えないイメージである。
 ・カバードドックの横にシンクロリフトがあり、そのリフトステージの延長線上にリフトから上げられた船を引込み修理をする建家があった。



前ページ     目次へ    次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,170位
(31,497成果物中)

成果物アクセス数
3,539

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月12日

関連する他の成果物

1.「作業環境整備のための調査研究」の報告書
2.FRP造船業安全衛生・環境指導基準
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から