日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 歴史 > 地理.地誌.紀行 > 成果物情報

自然と文化 第60号

 事業名 観光資源の調査及び保護思想の普及高揚
 団体名 日本観光振興協会 注目度注目度5


◎諸塚神楽の山守◎

 

027-1.jpg

諸塚村戸下の集落と諸塚山系の山並み

 

027-2.jpg

山上の白鳥神社を出発する諸塚神楽の一行

 

027-3.jpg

山から神楽宿へと走り下る山守

 

椎葉から流れ下ってきた耳川は、日向市で太平洋に注ぐ。耳川と大平洋とが接する辺りが美々津で、ここは神武東征の船出の地とされている。霧島山地から宮崎平野一体に濃密に分布する神武天皇伝説はここが北限である。

それはさておき、耳川にそって北上すること一時間、諸塚村に着く。さらに一時間、川沿いの道を溯れば椎葉村の中心地・上椎葉に着く。すなわち諸塚村は、椎葉と日向の中間辺りに位置する山の村である。

近年まで焼き畑農耕を伝え、いまなお林業と狩猟を中心とした生活形態を残す村は、広大な山岳に抱かれて、小さな集落が点在する。照葉樹の森が広がる山々は、そのほとんどが急な斜面で構成されているため、耕地は少なく農作業の折、つねに畑の土を掻き上げ続ける作業を繰り返さないと農地としての機能を果たさなくなるのだという。だが、厳しい自然条件の中で暮らす人々は、あくまでも逞しく、明るく、素朴で荘厳な神楽を伝承している。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
818位
(31,578成果物中)

成果物アクセス数
12,158

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年12月14日

関連する他の成果物

1.豪雪地 渋海川流域の民家とその環境
2.越前大野の城下町と町家
3.旧中林綿布工場保存活用調査報告書
4.自然と文化 第58号
5.自然と文化 第59号
6.「観光資源の調査及び保護思想の普及高揚」の報告書
7.シルクロード地域 各国観光情報収集調査 トルコ・シリア編 報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から