日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「地域防犯活動促進モデル地区活動」事業の実施結果報告書

 事業名 地域防犯活動促進モデル地区活動
 団体名 全国防犯協会連合会 注目度注目度5


1 都道府県名

香川県

 

2 モデル地区名

高松南地域安全活動モデル地区

 

3 重点となる活動項目

(1)地域安全活動の推進

・官・民一体となっての街頭活動の強化

・溜め池、廃屋、道路等の危険箇所の調査と被害防止活動の推進

・防犯水銀灯の増設と地下道内等危険箇所の点検・整備

(2)地域安全情報の提供と住民の意見・要望の集約

・Fネットによる地域安全情報のタイムリーな提供

・情報連絡板及び意見要望箱の設置

(3)犯罪等発生抑止活動の推進

・溜り場及び危険箇所等に対する防犯診断、防犯パトロールの実施

・少年の蝟集場所等に対する警戒、監視活動の強化

(4)少年の健全育成と有害環境浄化活動の推進

・レインボーロード周辺における少年の溜り場解消と有害環境浄化作戦の実施

・レインボーロード周辺における少年補導活動の強化

(5)高齢者等に対する犯罪からの被害防止活動の推進

・高齢者に対するひったくり及び悪質商法等被害防止教室の開講

・「こどもSOS」の増設による児童等に対する被害防止対策の推進

(6)広報、啓発活動の推進

・広報紙「みなみ110番」、「高松南署地域安全推進委員だより」、「Fネットによる地域安全ニュース」等の発行

・各季節における防犯キャンペーンの実施

 

4 活動事例

(1) 地域安全活動促進モデル地区推進協議会の結成

管内では、近年、高松市郊外を中心として著しく都市化現象が進展し、とくに、レインボーロード周辺にあっては大型店舗の進出が目覚ましく、昼夜を問わず若者等で賑わいをみせ、絶えず活況を呈している。

このような中、犯罪面にあっては、少年による犯罪が多発するほか、少年に悪影響を与える有害環境も増加してきたことで、平成10年度「モデル地区」の指定を契機に、高松南地域安全活動促進モデル地区推進協議会を結成、推進指導員、推進員を中心に強力な地域安全活動を展開し、住みよい地域社会づくりを図った。

(2)Fネット利用による地域安全ニュースの発行

ファックスネットワークを構築、整備し、管内480箇所に対して、地域安全ニュースを適時、効果的に一斉返信し、犯罪の未然防止に取り組んだ。

(3)情報提供板及び意見・要望箱の設置

警察からの地域安全情報のタイムリーな提供と、地域住民からの意見要望を的確に把握して、早期の対策をたて、犯罪等の未然防止を図るために、高齢者等が多数集まり、地域住民の意見交換の場となっている16の公民館に、情報提供板及び意見・要望箱を設置した。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,240位
(31,092成果物中)

成果物アクセス数
7,484

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年5月18日

関連する他の成果物

1.「地域防犯活動促進モデル地区活動」の報告書
2.行政サービス向上のためのICカードの総合利用に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から