日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「地域防犯活動促進モデル地区活動」事業の実施結果報告書

 事業名 地域防犯活動促進モデル地区活動
 団体名 全国防犯協会連合会 注目度注目度5


1 都道府県名

東京都(町田)

 

2モデル地区名

クリーン成瀬

 

3 重点となる活動項目

(1)侵入盗防止重点地区活動

(2)少年の健全育成環境浄化活動

 

4 活動事例

〜少年の健全育成活動・フォーラムの結成〜

1] 名称

『まちっ子・ファイブ・フォーラム』

2] 開催日時

平成10年10月14日(水)午後6時00分

3] 会場

ホテルラポール千寿閣(JR町田駅南口〜相模原市上鶴間2800番地)

4] 結成の趣旨

近年、少年による刃物使用の凶悪事件の続発に見られるように、少年非行の悪質・凶悪化,あるいは,少年の薬物乱用の拡大などが大きな社会問題になっている。

21世紀の我が国を担う少年が、すくすく成長することを願って、「学校・家庭・地域社会・町田市・警察」の5者が一体となって、少年の健全育成の諸対策や事前対策を協議し、推進しようとするものである。

5] 構成

・学校 中学校24の校長(公立20、市立4) 24名

・家庭 中学校24のPTA会長(公立20、市立4) 24名

・地域 防犯推進協議会(7)、保護司会、青少年健全育成地区委員会(24)

少年補導員、少年警察協助会、町内会・自治会連合会 35名

・町田市 市長、教育委員会、青少年課 3名

・警察 町田警察署長、少年第一課立川補導所長 2名

(5者合計88名)

6] 推進事項

・各種情報交換

・少年問題の調査研究

・少年非行防止,健全育成対策

・少年問題についての広報啓発活動

・各種行事に関する事前対策

・その他必要な事項

7] 意見、反響(事前及び事後の)

・教育委員会主催の校長会の席上で、趣旨を説明し協力を要請したところ、一部の学校から「自校では、特に問題は認められない。町田で大きく騒がれると、教員の異動に際し、町田を敬遠する風潮が生まれるのでは」との意見が出された。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,242位
(31,179成果物中)

成果物アクセス数
7,486

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年6月8日

関連する他の成果物

1.「地域防犯活動促進モデル地区活動」の報告書
2.行政サービス向上のためのICカードの総合利用に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から