日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

船舶電子機器装備工事ハンドブック

 事業名 船舶の電気装備技術の向上
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


(2) 使用上の注意

(a) 計器には、過度の振動や衝撃を与えない。

(b) 計器には、最大目盛以上の値を加えない。

(c) 直射日光の当たる場所、外部磁界のある場所での使用は避ける。

(d) 測定の精度を高めるために計器の指示はなるべく最大目盛からその1/2の間の目盛で読み取れる様な測定範囲を選ぶこと。

(e) 使用を中断するときは、切換スイッチを「オフ」にするか、切換スイッチの電流レンジを最大にしておく。

(3) 保管上の注意

(a) 直射日光の当たる場所、外部磁界のある場所、高温高湿な場所での保管は避ける。

(b) 切換スイッチを「オフ」にする。切換スイッチがないときは電流レンジを最大にしておく。

 

7-1-1 回路計(テスター)

直流・交流の電圧・電流及び抵抗などを1個の計器で便利に測定しうるように、可動コイル形計器と整流器、抵抗器、スイッチなどを一体にまとめたものである。計器は50μA〜1mAのもので、電圧計は1,000 又は2,000 Ω/Vである。抵抗測定の場合は自蔵の乾電池を用いる。なお、回路計には測定値を数値で直読できるデジタル式のものもある。

回路計(テスター)の一例を<図 7-1-1>に、測定方法の一例を次に示す。

(a) 測定の準備:メーターが0位置を示すよう、0位調整器を回して合わせる。

(b) 直流の測定:レンジ切換えつまみを直流電圧又は直流電流の適切なレンジに合わせ、被測定回路の極性に合わせテストリードを当て、レンジにあった目盛を読み取る。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
37位
(30,543成果物中)

成果物アクセス数
222,591

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年3月9日

関連する他の成果物

1.「船舶の電気装備技術の向上」の報告書
2.第231研究部会「中型肥形船の総合的運航性能の研究」成果報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から