日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

船舶電子機器装備工事ハンドブック

 事業名 船舶の電気装備技術の向上
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


第12章 雑音・電波障害

 

12.1 電磁環境と電波障害

12.1.1 電磁的両立性(Electro-Magnetic Compatibility)

テレビ、通信、レーダは電波を使う情報機器である。電子レンジ、蛍光灯、電動機などからも電波が放射される。我々は無数の電波がある環境のなかで日常生活をしている。電磁的両立性(EMC)は国際電気標準会議(IEC)で「許容できないような電磁妨害波を、いかなるものに対しても与えず、かつ、その電磁環境において満足に機能するための、機器・装置またはシステムの能力」と定義している。

<図12.1.1>にEMCの概念を示す。利用者にとって雑音は障害となるが雑音の研究者にとっては雑音は必要信号であり、レーダでは不要な海面反射も波の研究者には波クラッターは重要な情報であることから電波を必要と不要電波に分けている(郵政省)。EMCとは各種の機器・システムが電磁環境内で仲良く共存することである。

 

202-1.gif

<図 12.1.1>EMCの概念

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
37位
(30,543成果物中)

成果物アクセス数
222,591

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年3月9日

関連する他の成果物

1.「船舶の電気装備技術の向上」の報告書
2.第231研究部会「中型肥形船の総合的運航性能の研究」成果報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から