日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

船舶電子機器装備工事ハンドブック

 事業名 船舶の電気装備技術の向上
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


気象ファックスの放送局は世界中に海岸局が配置されており、各々の放送局ごとに放送スケジュールが定められている。

日本国内における気象ファックスの放送局はJMH・JMJ・JCC・JFA(コールサイン)の4局が配置されている。([付録-11]参照)

気象ファックスの構成を<図 5.1.2>に示す。

 

133-1.gif

<図 5.1.2>気象ファックスの構成

 

5.2 気象観測衛星「ひまわり」受信装置

気象観測衛星「ひまわり」から送られてくる気象情報画像は、テレビの気象情報としてなじみの画像である。この「ひまわり」は、世界気象機関(WMO:World Meteorological Organization )が推進している全世界常時気象観測体制に協力する目的でわが国が打ち上げたもので、現在のものは5号機のGMS-5である。

「ひまわり」の観測項目は、可視赤外走査放射計による地球表面の雲の分布、地面・海面・雲の頂部の温度、並びに水蒸気の密度である。

「ひまわり」は地球の自転と一致して周回しているいわゆる静止衛星で、その位置は、赤道面と一致する軌道面上の東経140度、高度は 35,860 kmである。

世界の気象観測衛星は、この他にも4ケ国の4個の観測衛星が打ち上げられている。これら衛星の配置とそのサービスエリアを<図 5.2.1>に示す。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
37位
(30,543成果物中)

成果物アクセス数
222,591

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年3月9日

関連する他の成果物

1.「船舶の電気装備技術の向上」の報告書
2.第231研究部会「中型肥形船の総合的運航性能の研究」成果報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から