日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】基礎理論編

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


7・2 クライストロン

クライストロンは、航海用レーダーの受信機の局部発振器に使用されているが、最近はマイクロ波用半導体のガンダイオードに置き換えられつつある。クライストロンは速度変調管とも呼ばれ、直進形と反射形の二種類がある。直進形は主として増幅用に使用され、地上に設置させる大形のレーダーの送信用の増幅管に使用されている例が多いが、発振用にも使用可能である。船舶用レーダーの局部発振管に使用されているのは反射形である。

直進形クライストロンの構造を図7・5 に示す。

 

164-1.gif

図7・5 直進形クライストロンの構造

 

カソード(陰極)はヒーターで加熱されて熱電子を放出し、その放出された電子は加速電極に加えられている正の電圧で加速されて、コレクタ(集電極)に向かって直進する。コレクタとの間には、空胴共振器の一部を構成する格子(グリッド)が2組あり、カソードから見て手前のものをバンチャ、遠いほうのものをキャッチャという。バンチャに接続されている空胴にマイクロ波の共振信号が入力されていると、バンチャの両グリッドG1とG2にはその信号が加わっているので、電子がこのグリッドを通り抜けるときに、そのときの電界の極性によって加速されたり、減速されたりする。その状況を図7・6に示す。こうすると、加速された電子はある距離を行くと、前の減速された電子に追い付き、電子が一固まりになるところがある。

 

164-2.gif

図7・6 直進形クライストロン内の電子の動き

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
96位
(29,202成果物中)

成果物アクセス数
122,713

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年10月14日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気装備概論編】(初級用)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気艤装工事編】(初級用)
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気工学の基礎編】(初級用)
4.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気機器編】(初級用)
5.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気艤装設計編】(中級用)
6.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気装備技術基準編】(中級用)
7.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気計算編】(中級用)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【船舶法規編】(中級用)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【試験検査編】(中級用)
10.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】装備艤装工事編
11.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】機器保守整備編
12.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】基礎理論編
13.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】艤装工事及び保守整備編
14.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】法規編
15.船舶設備関係法令及び規則 【資格更新研修用テキスト(強電用)】
16.船舶設備関係法令及び規則 【資格更新研修用テキスト(弱電用)】
17.船舶電気装備資格者名簿
18.「船舶の電気装備に関する技術指導」の報告書
19.船舶電子機器装備工事ハンドブック
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から