日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】基礎理論編

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


出力装置は外部にデータを送り出す装置で、プリンタ、文字や図形を表示するCRT(ブラウン管)、ディスプレーやLCD(液晶ディスプレす)X-Vプロッタ、あるいは磁気テープ、磁気ディスク、磁気カードに磁気記録をしたり、紙のテープやカードにパンチする方式で出力するものなどがある。

以上の補助記憶装置、入力、出力装置等を一般に周辺機器と呼んでいる。

 

5・8・2 コンピュータに関する用語

コンピュータを理解するのに用語を理解することは必要なことである。

次にその用語の代表的なものをあげ簡単に説明する。

(1)1/0装置(入出力装置)前記入力装置.出力装置

(2)1/0ポート(1/O Port)

マイクロコンピュータのハードウェアの部分で、マイクロコンピュータと外部機器との間でデータをやり取りするために、信号の形式や速度の違いを調整するもので、普通インターフェースと呼ばれている。

(3)アキュムレータ(accumulator)

演算装置の中にあって、演算されるデータを一時保持したり、その結果を記憶するためのレジスター部分のことで、つまり、CPU内でデータを記憶しておくための装置のことである。

(4)アクセスタイム(access time)

記憶装置に対して記憶動作(書き込み、読み出し)を行わせる際に、任意の記憶場所を指定してから、実際にその動作が始まるまでに要する時間、すなわち、記憶装置の動作時間のことである。

(5)アセンブラ(assembler)

計算機の一つ一つの動作を簡単な単語に対応させ、それで記述されたプログラムを読み込んで、コンピュータが直接理解できる機械語に変換するプログラムをいう。

(6)アスキー(ASCII)

現在広く用いられている文字コードで、英字、数字、記号などの文字を7けたの2進数で対応させている。(7単位コード、 7ビットコード)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
96位
(29,244成果物中)

成果物アクセス数
123,087

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年12月9日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気装備概論編】(初級用)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気艤装工事編】(初級用)
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気工学の基礎編】(初級用)
4.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気機器編】(初級用)
5.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気艤装設計編】(中級用)
6.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気装備技術基準編】(中級用)
7.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気計算編】(中級用)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【船舶法規編】(中級用)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【試験検査編】(中級用)
10.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】装備艤装工事編
11.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】機器保守整備編
12.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】基礎理論編
13.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】艤装工事及び保守整備編
14.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】法規編
15.船舶設備関係法令及び規則 【資格更新研修用テキスト(強電用)】
16.船舶設備関係法令及び規則 【資格更新研修用テキスト(弱電用)】
17.船舶電気装備資格者名簿
18.「船舶の電気装備に関する技術指導」の報告書
19.船舶電子機器装備工事ハンドブック
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から