日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気装備技術基準編】(中級用)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


2 船舶設備規程(電気関係)

ここでは船舶設備規程(以下設備規程という。)第6編(電気設備)及びそれに付随する事項について記述する。設備規程第6編は諸船舶(小型船舶及び小型漁船を除く)の電気設備について規定されている。

 

2.1 適用範囲

設備規程の適用については同規程第170条の規定による。

 

第170条 この編の規程により難い特別の事情がある場合には、管海官庁が用途を限定して許したものに限り、この規定によらないことができる。

2.この編に規定していないものにあっては、管海官庁が当該船舶の電気設備の効用に支障があるかどうかを審査してその使用を承認する。

 

2.2 用語の説明

設備規程に用いられている用語については同規程第171条の第1号から11号の規定による。

 

2.2.1 絶縁の種類

絶縁の種類については設備規程第171条の1号から4号の規定による。

 

(定 義)

第171条 この編における用語の定義は、次の各号の定めるところによる。

(1) 「A種絶縁」とは、次に掲げる絶縁をいう。

(a) 木綿、絹、紙又はこれらに類似の有機質材料で構成され、かつ、ワニス類を含浸し、又は常時油の中に浸したもの(以下「A種絶縁材料」という。)による絶縁

(b) ベークライトその他の有機合成樹脂、ポリビニールホルマール又はエナメルによる絶縁

(2) 「B種絶縁」とは、次に掲げる絶縁をいう。

(a) マイカ、ガラス繊維又はこれらに類似の無機質材料を接着材料により接着したもの(以下「B種絶縁材料」という。)による絶縁

(b) マイカナイト、その他のB種絶縁材料と少量のA種絶縁材料とで構成され、かつ、そのA種絶縁材料が損傷することがあっても全体として電気的及び機械的性質を害しないものによる絶縁

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
804位
(35,327成果物中)

成果物アクセス数
14,382

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年11月26日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気装備概論編】(初級用)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気艤装工事編】(初級用)
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気工学の基礎編】(初級用)
4.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気機器編】(初級用)
5.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気艤装設計編】(中級用)
6.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気計算編】(中級用)
7.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【船舶法規編】(中級用)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【試験検査編】(中級用)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】基礎理論編
10.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】装備艤装工事編
11.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】機器保守整備編
12.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】基礎理論編
13.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】艤装工事及び保守整備編
14.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】法規編
15.船舶設備関係法令及び規則 【資格更新研修用テキスト(強電用)】
16.船舶設備関係法令及び規則 【資格更新研修用テキスト(弱電用)】
17.船舶電気装備資格者名簿
18.「船舶の電気装備に関する技術指導」の報告書
19.船舶電子機器装備工事ハンドブック
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から